WILLCOM、東芝製の音声端末WX320Tを発表。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

WILLCOM、東芝製の音声端末WX320Tを発表。


WILLCOMは、東芝製の音声端末である「WX320T」を7月上旬に発売すると発表した。

「WX320T」は、折りたたみ型の音声PHS端末。PHS高度化通信規格の「W-OAM」に対応している。アンテナ内蔵させ、手に収まりやすい形状を採用、テンキー部にはドーム上に隆起した「でかキー」を採用。また、側面部も片手で端末が開きやすいような工夫が施されている。

WILLCOMの音声端末初となる赤外線通信機能を搭載

WX320Tのスペック

■サイズ
・約50×97×21mm

■重さ
・約120g

■メインディスプレイ
・2.4インチ
・QVGA液晶

■サブディスプレイ
・モノクロ

■メインカメラ
・有効約130万画素CMOSカメラ

■サブカメラ
・なし

■連続待ち受け時間
・約850時間

■連続通話時間
・約7.5時間

■外部メモリ
・microSDカード

■備考
・NetFront V3.4
・PCドキュメントビューアー
・Javaアプリ(MIDP2.0)
・ICレコーダー
・文字入力はAdvanced Wnn
・USBケーブルをパソコンと接続して充電可、マスストレージとしても利用可能。

■ボディカラー
・ホワイト
・ブラック
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています