bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ウィルコム、7月より割賦販売を導入。

ウィルコム
ウィルコム、7月より割賦販売を導入。
ウィルコムは7月より割賦販売方式の「W-VALUE SELECT」を開始すると発表した。

Advanced/W-ZERO3[es]の発表の際にウィルコムは割賦方式の販売モデルも検討したいと話していたが早くも実施することになった。

なお、割賦方式の販売モデルを導入するのはソフトバンクモバイル以来でPHSキャリアでは初の試みとなる。

端末が水没・全損してもサポートを受けることが可能。

割賦販売方式の「W-VALUE SELECT」の利用は、利用期間が10ヵ月以上経過していることや、Advanced/W-ZERO3[es]、WX320T、WX320Kへの機種変更に限り可能。対象機種台数の拡大や新規契約での利用などは今後検討していくとのこと。

W-VALUE SELECTの主な内容は以下。
・2年間(24ヶ月)にわたり、月々の利用料金から割引される。
・月額料無料で2年間(24ヶ月)の水没、全損を含むサポートサービス。
・24回の均等分割払い(実質年率0%)または一括払いの選択。


2年間にわたり月々の利用料金から割引されるサービスと金額。
2年間にわたり月々の利用料金から割引されるサービスと金額。

端末ごとの支払い方法別の金額。
端末ごとの支払い方法別の金額。

W-VALUE SELECTを利用して機種変更を行うと5760円もオトクに。
W-VALUE SELECTを利用して機種変更を行うと5760円もオトクに。

是非、“アドエス”を購入する際に利用したいのですが新規契約は利用が受けられないんですよね。
新規契約への対応と対象機種への拡大を早々にも行って欲しいですがアドエスの予約開始時期までには当然無理でしょうね^^;

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPad

2019/03/19
どっちを買う?「iPad mini 2019」の「iPad Air 2019」違いを比較

iPad

2019/03/18
速報:激変した「iPad Air」が発表。10.5インチ、極薄ボディ・Apple Pencilに対応

iPad

2019/03/18
速報:約4年ぶりの新型「iPad mini 」発表。Apple Pencilに対応

Appleニュース

2019/03/18
Apple公式サイトがメンテ中に〜新型iPadやAirPods 2の発売か?
Recommendこんな記事も読まれています