bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

N902iS-手ぶれ、アークラインの進化が光る

NTTドコモ
N902iS-手ぶれ、アークラインの進化が光る
ペックの詳細については書かないつもりでしたがこれから10日に亘ってN902iS~SO702iまで紹介していきます。

ネタに困らないので助かる(爆)なんらかの情報が入ったら1日に2日更新になるかもしれませんが(笑)
では早速・・・


N902iSの最大の特徴は「手ぶれ補正」と「進化したアークライン」です。
「手ぶれ補正」については従来は上下左右の動きに対して対応していましたが、今回はさらに前後のぶれ、円の動きのぶれに対応しました。

「進化したアークライン」についてはN900iで採用された「アークライン」という美しい弧が特徴のデザインです。
N902iSで採用された「Link Face Design」。これは「アークライン」の進化版です。

音楽機能面ではNEC製のiモード端末としては初めて「SD-Audio」が搭載されています。手持ちのCDからPCを介して携帯に取り込んだり、PC向けのオンラインミュージックストアから楽曲を購入して携帯に取り込むことも可能です。
「SD-Audio」の特徴としては高音質が最大の特徴です。miniSDカードが必要ですがそこまで高価なものではないです。
「SD-Audio」の使い方はこちら
からどうぞ♪

ボディカラーはピスタッシュグリーン、ラセットブラック、アイスシルバー、ジュエルピンクの4色です。

前モデルに引き続き、フルブラウザも搭載している。また、W-CDMA圏の海外に持ち出して利用できる3Gローミングにも対応しています。


携帯総合研究所N902iSまとめスペック

■サイズ
・端末サイズ:51×104×23ミリ

■重さ
・約114グラム

■メインディスプレイ
・約2.5インチ(240×345ピクセル)
・26万2144色
・モバイルシャインビューEX液晶

■サブディスプレイ
・1インチ(120×90ピクセル)
・6万5536色
・TFT液晶

■連続通話時間
・約160分(テレビ電話:約120分)

■連続待ち受け時間
・約540時間以上(静止時)
・約420時間以上(移動時)

■カメラ機能
・アウトカメラ
有効約200万画素(記録400万画素)
スーパーCCDハニカム
AF対応

・インカメラ
有効約33万画素CMOS

■外部メモリ
miniSDカード

■ボディカラー
・ピスタッシュグリーン
・ラセットブラック
・アイスシルバー
・ジュエルピンク

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/03/21
何が変わった?新しい第2世代「AirPods」と第1世代の違いを比較

AirPods

2019/03/20
速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?

iPad

2019/03/20
新しいiPad mini/iPad Airの価格・料金を比較 最も安いキャリアは?
Recommendこんな記事も読まれています