bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneが急激な値下げ。

iPhone
iPhoneが急激な値下げ。
Appleが米国時間の9月5日にiPhone(8GB)を599ドルから399ドルへ値下げすると発表しました。iPhoneを発売してからわずか2ヶ月弱しか経っていないのに200ドル値下げした背景には何があるのでしょうか?

AppleによるとiPhoneは目標販売台数をクリアし、順調に売れているはずですが・・・。

実はiPhoneは売れていない?

先ほどiPhoneは目標販売台数をクリアしたと書きましたがこれがどこで計算されているかです。AT&TにiPhoneを卸した時点でカウントしているのかAppleStoreやAT&Tで客にiPhoneを渡した時点でカウントしているのか。

AT&TがアクティベートされたiPhoneの数がAppleの公表したより遥かに少なかったことからおそらく前者でしょう。

初日にあれだけの行列を作ったiPhoneですがやはり高すぎたのではないでしょうか?元々iPhoneにかかっているコストは定価の半分ほどと言われていましたし、買いたいけど買えないというユーザーがほとんどでしたから。

この値下げの影響は当然日本でも発売されると見られる第2世代のiPhoneにも影響を与えるでしょう。スマートフォンが399ドル(約46000円)ならば高めではありますが購入できる人も増えるのではないでしょうか?

9月7日6:04追記
Apple.comにスティーブ・ジョブズからiPhoneを値下げ前に購入した人へのメッセージが掲載されています。
Apple – To all iPhone customers

和訳はEngadget Japaneseが掲載しています。
ジョブズからの手紙:値下げ前にiPhoneを購入した皆さんへ – Engadget Japanese

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニュース

2019/06/18
携帯料金、今秋から違約金1000円・端末値引きは2万円までに規制へ

iOS 13

2019/06/18
「iOS 13」ベータ版をインストールする方法

スマホアプリ

2019/06/18
スマホアプリ「ドクターマリオワールド」の配信日が7月10日に決定

iPhoneの噂・最新情報

2019/06/18
2020年発売のiPhone、小型化の5.4インチモデル登場か
Recommendこんな記事も読まれています