iPhoneロックにハッカーが反撃。

iPhone

iPhoneロックにハッカーが反撃。


Appleが今年6月に発売した「iPhone」のSIMロックを解除し、Appleが公開したアップデートソフトを実行すると、iPhoneが使用不可になってしまいますがこの「iPhoneロック」に対してハッカーが反撃に出ています。

イタチゴッコはいつまで続くのでしょうか?

iPhoneの「ロック解除対抗」アップデートに、ハッカーが反撃:モバイルチャンネル – CNET Japan

この記事によると、「iPhone Dev Team」は最新のハッキングを公開し、このハッキングをiPhoneに適用すると、他社製アプリケーションやAT&T以外のGSMネットワークを再び利用可能になるとのこと。

Appleより公開されたソフトウェアアップデートを実行してiPhoneに「OS X 1.1.1」をインストールしたユーザーは、最新のハッキングにより、以前の「OS X 1.0.2」に戻し、他社製アプリケーションを利用できる状態にしてから、電話を使用不能にすることなく再度「OS X 1.1.1」にアップデートできるそうです。

このハッキングは以下のブログにて公開されています。
iPhone Dev Team announces public iPhone 1.1.1 Jailbreak – The Unofficial Apple Weblog (TUAW)
Gizmodo Japan|iPhone最新ファームウェアにハッカーまた侵入

こうして「iPhoneロック」は、2週間で解かれてしまったわけですが、今後、Appleは最新のハッキングについても対処していくのでしょうか?

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Galaxyの噂・最新情報

2021/01/15
Galaxy S21の比較・発売日・新機能・価格・スペックまとめ

au

2021/01/15
武田総務大臣、auのpovo“最安値”に非常に紛らわしい、結局他社と同じ値段と批判

シャオミの噂・最新情報

2021/01/15
シャオミ、米国で投資禁止対象に。GMS等には影響なし

Pixelの噂・最新情報

2021/01/15
Pixel 4a (5G)、新色クリアリーホワイトが日本でも発売。22日から
Recommendこんな記事も読まれています