bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か

AirPods

AirPods、純正のワイヤレス充電マット「AirPower」以外にも対応の噂

Appleは昨年のスペシャルイベントで、Apple純正のワイヤレス充電マット「AirPower」と共にフルワイヤレスイヤホンの「AirPods」がワイヤレス充電をサポートすることを発表した。

「AirPods」のワイヤレス充電に関する情報はほとんど明かされていないが、「AirPower」以外のサードパーティ製品でも充電が可能になるかもしれない。

「AirPods」はiPhoneと同じようにワイヤレス充電可能に?

今の「AirPods」は、Lightningケーブルによる有線充電のみ利用できるが、まだ発表されていない専用ケースを利用することでワイヤレス充電に対応するとみられている。

ただ、Apple製品のワイヤレス充電周りは少し複雑だ。Qi対応のワイヤレス充電器であればiPhoneは問題なく充電できるが、Apple Watch Series 3は場合によって充電できる可能性がある。また、Series 2以前のApple Watchは、MFi認証を取得していないワイヤレス充電器では充電できない。

「AirPods」はどうなるのか気になるところだが、中国の専門メディア充电头网によれば、Apple純正のワイヤレス充電マット「AirPower」以外の製品でも充電ができるようだ。つまり、iPhoneと同じようにワイヤレス充電が利用できる。「AirPower」の購入を検討していないユーザーにとっては朗報だろう。ただ、MacRumorsが指摘するとおり同メディアの信頼性はさほど高くないため、過度な期待はしないほうが良い。

なお、BloombergによればAppleが発熱問題に直面した影響で「AirPower」の発売は当初より遅れたものの、今年9月までに発売されるようだ。販売価格は約1.6万円との噂がある。「AirPower」は、iPhone/Apple Watch/AirPodsを3台同時に充電できるApple純正のワイヤレス充電マット。Appleは2018年発売と案内している。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2019/12/07
iPhone 9、“8”と同価格または低価格で発売か

ソフトバンク

2019/12/06
ソフトバンクと東京大学、AI研究所を'20年春に設立。最先端のAI研究機関へ

iPhoneの噂・最新情報

2019/12/06
Apple、2020年に「iPhone 12」や「iPhone SE2」など5機種を発売か

セール

2019/12/06
Fireタブレットがサイバーマンデーで過去最安値に
Recommendこんな記事も読まれています