「Anker 511 Power Bank」フォトレビュー:人気の充電器+モバイルバッテリーがリップスティック型に

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/04/13 21:28

「Anker 511 Power Bank」フォトレビュー:人気の充電器+モバイルバッテリーがリップスティック型に

Ankerが1台2役のコンパクトモバイルバッテリー「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」を発表しました。

PowerCore Fusionシリーズは、USB急速充電器とモバイルバッテリーの役割を1台でこなす人気の高いシリーズ。これまでのモデルはブロック型のデザインを採用していましたが、今回は化粧品のようなかわいいリップスティックデザインで登場します。

超コンパクトなUSB急速充電器+5,000mAhモバイルバッテリー

3cm四方のスティック型デザインに生まれ変わったAnker 511 Power Bankは、ブラックとライトブルーの2色で登場します(カラー名は正式名称ではありません)

2色のカラーラインナップで登場

2色のカラーラインナップで登場

樹脂製のボディはAnkerのロゴがある左側がマット、バッテリー残量を確認できるLEDのある右側がツヤのあるツートーン仕上げ。ブラックはやや指紋が目立つため、おすすめはパステルカラーのライトブルーです。欲を言えば、もう少しカラーバリエーションが欲しいところ。追加販売に期待です。

プラスチックのボディは左右で異なる仕上げ

プラスチックのボディは左右で異なる仕上げ

パステルカラーのライトブルー

パステルカラーのライトブルー

左の側面にはストラップ、右の側面にはUSB PD対応のUSB-Cポートを搭載。5V/3A、9V/2.22Aの最大20Wで急速充電が可能です。背面には折りたたみ式のプラグを搭載しているため、持ち運びも便利。ガジェットポーチだけでなく、筆箱などペンケースに入れておくと便利そう。ペン立てにも刺しておけるサイズ感です。

ロゴのある左側面にはストラップも

ロゴのある左側面にはストラップも

右側面にIQ3対応のUSB-Cポートを搭載

右側面にIQ3対応のUSB-Cポートを搭載

折りたたみ式のプラグで持ち運びも便利

折りたたみ式のプラグで持ち運びも便利

販売価格は4,990円。発売予定日は2022年6月中旬と案内されています。

スペックAnker 511 Power Bankのスペック
サイズ約113 x 30 x 30 mm
重さ
入力
出力
  • 5V/3A
  • 9V/2.22A
バッテリー容量5,000mAh
話題の流れ
APC 2022 Spring
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています