Anker、Quick Charge 3.0対応の世界最小・最軽量・大容量バッテリーを発売

bio
Yusuke Sakakura

Anker、Quick Charge 3.0対応の世界最小・最軽量・大容量バッテリーを発売

Anker(アンカー)が、最新の急速充電規格「Qucik Charge 3.0」に対応したモバイルバッテリーAnker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0の販売を開始しました。

Quick Charge 3.0に対応した世界最小・最軽量のモバイルバッテリー

Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0は、「最小」「最軽量」「大容量」を謳うモバイルバッテリー。

最大の特徴はクアルコム製の急速充電規格「Qucik Charge 3.0」に対応したことで、対応機器への充電を約4倍速く、35分で最大80%まで充電できること。

バッテリー性能は、iPhone 6sなら約4回充電が可能な10,000mAhの大容量ながら、ボディサイズはタマゴ3つ分の軽量ボディ。Quick Charge 3.0に対応した同容量のモバイルバッテリーとしては世界最小・最軽量となっています(2016年4月末時点)

Quick Charge 3.0に対応した製品はまだ少なく、日本国内のスマートフォンでは、auから今夏発売されるHTC 10 HTV33ぐらいしか見当たりませんが、今後、対応モデルが増えてくるものを思われます。

なお、本製品のバッテリーセルにはパナソニック製が採用されているほか、18ヶ月保証付きで安心・安全に利用することができます。

Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Anonymous へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています