30W出力・超コンパクトサイズUSB充電器「Anker PowerPort III Mini」が今夏登場

bio
Yusuke Sakakura

30W出力・超コンパクトサイズUSB充電器「Anker PowerPort III Mini」が今夏登場

新製品発表イベントAnker Power Conference ’19 Summerで、今夏発売予定の「Anker PowerPort III Mini」が発表された。

最新の急速充電技術「PowerIQ 3.0」を採用した充電器で超コンパクトサイズながら最大30Wの充電が可能だ。

30W出力x超コンパクトサイズx折りたたみ式のプラグ

「PowerPort Atom PD 1」とのサイズ比較
30W出力の超コンパクトサイズ
PowerIQ 3.0対応のUSB-C端子
折りたたみ式のプラグ
previous arrow
next arrow
 
「PowerPort Atom PD 1」とのサイズ比較
30W出力の超コンパクトサイズ
PowerIQ 3.0対応のUSB-C端子
折りたたみ式のプラグ
previous arrow
next arrow

Anker独自の急速充電技術「PowerIQ 3.0」は、新たにUSB Type-Cに対応し、USB Power Deliveryと互換性がある最新のテクノロジー。最大100W出力に対応する。

そのPowerIQ 3.0に対応した「Anker PowerPort III Mini」の特徴はなんといっても超コンパクトのサイズだ。発売直後に売り切れ、在庫不足になるなど大ヒットした次世代パワー半導体素材「GaN」採用の「PowerPort Atom PD 1」よりは一回り大きいものの、Appleの30W電源アダプタより30%小さい。また、コンセントプラグも折りたたみ式で旅行や出張に携帯しやすくなっている。

最大30W出力のUSB-C端子では、MacBookやMacBook Airの充電も可能。iPhoneやPixel、GalaxyなどのスマートフォンやiPadなどのタブレットは急速充電が可能だ。

発売時期は2019年夏、販売価格は3,099円。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています