bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「Anker PowerPort Atom PD 1」レビュー。ピンポン玉サイズで30W高速充電のUSB充電器

スマホのアクセサリ・グッズ

次世代素材GaN採用の超小型USB充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」レビュー

GOOD

  • ピンポン玉サイズの超コンパクトボディ
  • お菓子1袋分の軽量さ
  • 最大30W出力でMacBookの充電にも対応
  • iPhone/iPadはハイスピード充電が可能
  • 充電時間を短縮したいスマホゲーマーにもオススメ

BAD

  • 充電ポートは1つだけ

人気ブランドAnkerが次世代のパワー半導体素材GaNを採用したUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を2019年2月19日に発売した。

ピンポン玉ほどの小さなサイズとわずか65gの軽量ボディながら圧倒的な充電パワーを誇る次世代の充電器をレビューする。

Anker Japan

次世代のパワー半導体素材「GaN」とは?

「Anker PowerPort Atom PD 1」のデザイン

「Anker PowerPort Atom PD 1」の最大の特徴は次世代のパワー半導体素材GaNを採用したことだ。

GaNとは素材窒素ガリウムのこと。人工衛星などの産業用機械に用いられていた次世代のパワー半導体素材は数十年にわたって主流だったシリコン半導体に比べて、エネルギーロスが少ないため発熱が抑えられ、製品を小型化できる。

AnkerはこのGaNを採用するために2年の歳月をかけてようやく製品化した。GaNを採用した製品はAnker PowerPort Atomシリーズとして展開される予定で「Anker PowerPort Atom PD 1」はその第1弾の製品だ。

超小型・軽量ながらiPhoneを2時間足らずでフル充電に

「Anker PowerPort Atom PD 1」のデザイン

GaNによって約65%に小型化*された「Anker PowerPort Atom PD 1」は、ピンポン玉サイズの4cm四方、ポテトチップス一袋分の約65gを実現した超軽量・超小型サイズながら、急速充電規格「USB Power Delivery」に対応する。

同等の性能をもつ製品に比べて

充電ポートはUSB-Cはただ1つのシンプル設計。最大30W出力のパワフルなポートによってiPhone 8シリーズ以降のiPhoneを30分間の充電で最大50%まで充電できるという。実際に充電時間を計測したところ、30分間で53%まで充電することができ、わずか1時間45分でiPhone XSをフル充電にできた。これは通常のUSB充電に比べて約半分の時間になる。ほかにもiPad Proの高速充電やMacBook、MacBook Air(2018)の充電にも対応しているとのこと。10.5インチ、iPad Proは2時間10分でフル充電できるそうだ。

「Anker PowerPort Atom PD 1」を使用した充電時間

なお、iPhoneを高速充電するにはUSB-C & Lightningケーブルが必要になる。これまではApple純正品のみ販売されていたが、ようやくサードパーティ製も解禁となり、Ankerからは12倍以上の高い耐久性を誇る「Anker PowerLine II USB-C & Lightningケーブル(0.9m)」が3月上旬に発売される。

「Anker PowerPort Atom PD 1」のボディはUSB-Cが搭載された前面は光沢のある質感で、側面はサラサラとしたマットな質感に覆われている。コンセントプラグは折りたたみすることはできないが、これほどのコンパクトサイズならば折りたたみ式でなくても持ち運びに困ることはない。

MacBookに同梱されていた29WのUSB-C電源アダプタと比べると大きさの違いは一目瞭然。「Anker PowerPort Atom PD 1」はトートバッグに付いている小さなポケットにもすっぽり収まるサイズで、荷物が多くなる旅行や出張への持ち運びにも最適な製品と言える。

29WのUSB Type-C Power Adapterとのサイズ比較トートバッグにも入るコンパクトサイズ

不満点を上げるとすれば充電ポートの少なさだろう。せめて2つはポートが欲しいところだが、前述したとおり「Anker PowerPort Atom PD 1」は新シリーズ第1弾の製品。AnkerはPD対応の充電ポートを2つ備えた「Anker PowerPort Atom PD2」やPD対応の充電ポート2つに加えて独自の急速充電に対応した充電ポート2つの合計4つのポートを備えた「Anker PowerPort Atom PD4」を開発中であることも既に発表している(発売未定)

持ち運ぶデバイスが少ない人や複数のデバイスを同時に充電する機会が少ないのであれば、超小型かつ超軽量のボディがもたらす持ち運びやすさが快適な「Anker PowerPort Atom PD 1」がオススメ。また、充電時間を大幅に短縮できるため、充電中の発熱にストレスを感じているスマホゲーマーにもオススメできる製品だ。

「Anker PowerPort Atom PD 1」の価格は3,499円。シリコンを採用した従来製品に比べれば高めだが、5,184円のApple純正「30W USB-C電源アダプタ」に比べればかなり安くなっている。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/08/26
Apple丸の内、東京駅目の前に9月7日10時オープン

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に
Recommendこんな記事も読まれています