bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「AirPods」の出荷日がさらに短縮。注文から2-3週間に

AirPods

「AirPods」の出荷日がさらに短縮。注文から2-3週間に

昨年12月の発売以降、在庫不足が続いていたAppleの純正ワイヤレスイヤホン「AirPods(エアポッズ)」(レビュー記事

今年8月に入ってようやく在庫状況が改善し、出荷日が6週間から4週間に短縮されたが、さらに2-3週間に短縮されている。

なお、来月には「iPhone 8」が発売されるため再び在庫状況が悪化する可能性もある。iPhone 6sシリーズから買い替えを考えているのであれば早めに購入しておくことをオススメする。

「AirPods」の出荷日がさらに改善

本日、Apple Storeで「AirPods」の出荷日を確認したところ4週間から2-3週間に改善されたことがわかった。

「AirPods」の出荷日がさらに短縮。注文から2-3週間に

出荷日がさらに半分に短縮された

AirPodsの在庫状況は7月末から徐々に改善。ヨドバシ.comやビックカメラ、au Online Shopなどの家電量販店やオンラインストアでも販売ステータスが「在庫あり」に改善されている。

Appleのティム・クックCEOは先日開催された決算発表の場でAirPodsの生産量を増やしたと報告。昨年の発売から8ヶ月でようやく在庫状況が改善したようだ。

元のイヤホンには戻れない革新的イヤホン「AirPods」

これまでのワイヤレスイヤホンと違って「AirPods」にはケーブルが一切存在しない。左右のイヤホン同士を結ぶケーブルもないため、片耳だけで音楽を聴いたり、AirPodsのマイクを使って通話やSiriを利用することもできる。

ケーブルがないためカバンの中でケーブルが絡まる心配がなく、満員電車でも他人の荷物に引っ掛けて落下する心配もない。Apple Watchと合わせて利用すれば快適にトレーニングも行える。

元のイヤホンには戻れない革新的イヤホン「AirPods」

一般的なワイヤレスイヤホンはBluetoothを使った面倒なペアリング設定が必要となるが、iPhoneやiPad、Macで利用する場合はわずらわしい初期設定は必要ない。AirPodsのケースを空けてiPhoneを数回タップするだけで接続が完了する。

万が一AirPodsを紛失した場合は「iPhoneを探す」アプリを使って探すことができる。今秋配信予定の「iOS 11」では、AirPodsを2回タップするだけで次の曲または前の曲に送るといった操作も可能になるようだ。

発表当初はデザインを叩く声も少なくなかったが、完全ワイヤレスの世界に浸ると従来のイヤホンにはもう戻れなくなる。米エクスペリアンの調査によれば、AirPodsの満足度は98%を超えているそうだ。

「AirPods」をApple.com/JPで注文する

「AirPods」をau Online Shppで注文する

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/10/20
ドコモ、MNPの「iPhone X」を一括価格1.5万円に値下げ

iPadの噂・最新情報

2018/10/20
新型iPad Pro(2018)の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

ニュース

2018/10/19
ファミリーマート、スマホのバーコード決済に対応へ〜LINE Payなど6種類

Apple Watch

2018/10/19
MacBookでの充電に最適な「Apple Watch磁気充電 - USB-Cケーブル(0.3m)」が発売
Recommendこんな記事も読まれています