bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

AirPods

速報:新型「AirPods」が登場。音ズレ改善、ワイヤレス充電とHey Siriに対応

3月20日、Appleがフルワイヤレスイヤホン「AirPods(第2世代)」を発表した。

Apple公式サイトではすでに予約受付を開始。直営のApple Storeでは来週から販売がスタートする。

新チップ搭載でワイヤレス接続がさらに向上した新しい「AirPods」

速報:新型「AirPods」が登場。音ズレ改善、ワイヤレス充電とHey Siriに対応

新しい「AirPods」の最大の特徴は「Hey Siri」のサポート。「Hey Siri、XXに電話して」と話せばハンズフリーで音声通話をスタートできる。ほかにも「Hey Siri、チルミックスを再生して」、「Hey Siri、音量を上げて」、「Hey Siri、駒沢公園への行き方は?」といった多様な使い方が可能だ。

Appleが設計した新しい「H1」チップを搭載することで、ワイヤレス接続がさらに高速化されて安定性も向上した。iPhoneからApple Watch、iMac、MacBook、iPadといったデバイス間の切り替えは最大で2倍も高速化され、音声通話への接続は1.5倍速になった。ワイヤレスイヤホン特有の音の遅延も改善され、ゲームでのレイテンシは最大30%低減したという。

電池持ちは音声通話の使用時間が50%も延長。1回の充電で5時間の音楽再生が可能な業界最高レベルになった。わずか15分の充電で最大3時間の音楽再生または最大2時間の通話も可能だ。付属されるバッテリーケースを利用することで24時間以上の駆動時間を実現している。

販売価格は初代モデルよりも1,000円だけ高くなった税別17,800円。Qi対応のワイヤレス充電が可能な「AirPods with Wireless Charging Case」は税別22,800円。第1世代のAirPodsをワイヤレス充電に対応させる専用ケース「Wireless Charging Case」も別売りで販売される。価格は税別8,800円。

Wireless Charging Caseは充電中にLEDインジケータが点灯することで充電状態を確認できる。もちろんワイヤレス以外にもLightningケーブルを使って充電することも可能だ。

Apple公式サイトではすでに予約販売がスタートしており、お届け予定日は3月26日以降となっている。

AirPods with Wireless Charging Case

AirPods with Charging Case

Wireless Charging Case

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニュース

2019/06/18
携帯料金、今秋から違約金1000円・端末値引きは2万円までに規制へ

iOS 13

2019/06/18
「iOS 13」ベータ版をインストールする方法

スマホアプリ

2019/06/18
スマホアプリ「ドクターマリオワールド」の配信日が7月10日に決定

iPhoneの噂・最新情報

2019/06/18
2020年発売のiPhone、小型化の5.4インチモデル登場か
Recommendこんな記事も読まれています