速報:激変した「iPad Air」が発表。10.5インチ、極薄ボディ・Apple Pencilに対応

bio
Yusuke Sakakura

速報:激変した「iPad Air」が発表。10.5インチ、極薄ボディ・Apple Pencilに対応

3月18日、Appleが第3世代となる新型「iPad Air」を発表した。

2014年10月に発売された第2世代のiPad Airから約4.5年ぶりの新型モデル登場となる。

6.1mmの「薄さ」と約460gの「軽量さ」で再登場

apple-launch-ipad-air-3-0
apple-launch-ipad-air-3-3
apple-launch-ipad-air-3-2
apple-launch-ipad-air-3-1
previous arrow
next arrow
apple-launch-ipad-air-3-0
apple-launch-ipad-air-3-3
apple-launch-ipad-air-3-2
apple-launch-ipad-air-3-1
previous arrow
next arrow

新しい「iPad Air」は、ハイパフォーマンスながら手に取りやすい価格で提供されるスリムタブレット。

Airシリーズならではの約460グラムの軽量かつ6.1mmの極薄ボディに、昨年発売されたばかりの新型iPhoneにも採用された「A12 Bionic」チップを搭載した。9.7インチ、iPadに比べてパフォーマンスは70%アップし、グラフィック性能も2倍に向上している。

10.5インチのRetinaディスプレイは周囲の光に合わせてホワイトバランスを調整する「True Tone」にも対応。第1世代の「Apple Pencil」をサポートしているため、メモを取ったり、スケッチしたり、写真や書類に注釈を加えられる。

さらに、フルサイズのキーボード「Smart Keyboard」にも対応。軽量かつスリムなタブレットを持ち運んで場所を選ばずに、文章を書いたり、すばやく資料を作ることも可能だ。

新しい「iPad Air」の販売価格は64GBモデルが54,800円〜、256GBモデルが71,800円。Apple Storeでは来週から、Apple公式サイトでは今日から注文が可能。現在のお届け予定日は3月30日以降になっている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています