bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、ようやく「AirPower」発売か。製造開始が報じられる

Appleニュース

Apple、ようやく「AirPower」発売か。製造開始が報じられる

“2018年内発売”とアナウンスされながらAppleの公式サイトから姿を消し、延期が発表されることもなく年を越してしまったApple純正の「AirPower」

ついにというよりもようやく製造が開始され、発売が近く迫っている可能性がある。

AirPower、発熱問題をクリアし発売間近か

香港のChargerLABは信頼できるサプライチェーンから得た情報として、AppleのAirPodsやUSB-Cケーブルの製造を手がける中国のLuxshare Precisionが「AirPower」の製造をすでに開始していると報じた。

さらに、別の情報筋から得た情報として、同じくApple製品の製造を手がけるPegatronが1月21日から「AirPower」の量産を開始することや苦労していたコイルの配置が8-7-7の3列になると伝えている。

「AirPower」はiPhone/Apple Watch/AirPodsの3台を同時に充電できるワイヤレス充電器として「iPhone X」などと共に2017年秋に発表され、2018年内に発売とアナウンスされていた。しかし、複数のデバイスをワイヤレスで充電する仕様によって発熱やコイルの干渉問題に苦しんでいると報じられ、2019年春までは発売されない、もしくは開発がキャンセルされたと報じられる。

結局、Appleは2018年には発売できず、延期や開発の中止を知らせることもなく、ひっそりと「AirPower」の存在を公式サイトから抹消していた。

「AirPower」の発表から1年以上が経過し、ワイヤレス充電器はすっかりサードパーティ製が充実している。16,000円または25,000円とも噂される高額な純正品を購入する人は少ないかもしれないが、複数のデバイスを充電できるワイヤレス充電器はそう多くない。

「AirPower」の発売に伴って、AirPodsのワイヤレス充電器や第2世代AirPodsも発売される可能性がある。現在、発売されているAirPodsはワイヤレス充電には対応しておらず、Appleは別途専用の充電ケースを発売すると発表していた。ただ、iPhoneのようにサードパーティ製のワイヤレス充電器でも充電可能になるとの噂もあり、無理に高額なAirPowerを購入する必要はないかもしれない。

AirPods専用の充電ケース

AirPodsのワイヤレス充電器も2018年発売と案内されていた

ただ、9to5MacはChargerLABが報じてきた過去の噂が外れていることから信憑性については疑問を持っているようだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/03/26
革新的なクレカ「Apple Card」が登場。Apple関連の支出は3%で即日還元

Appleニュース

2019/03/26
速報:世界初のゲームサブスク「Apple Arcade」が発表。今秋登場へ

Appleニュース

2019/03/26
速報:Apple News+が登場。次は雑誌を再設計、家族でも月額9.99ドルで読み放題に

Appleニュース

2019/03/25
今夜開催!Appleのスペシャルイベントを見る方法〜日本語の同時翻訳も
Recommendこんな記事も読まれています