iOS 14.4.1が配信開始。メモリ破損の脆弱性を修正

bio
Yusuke Sakakura

iOS 14.4.1が配信開始。メモリ破損の脆弱性を修正

日本時間3月9日、Appleが「iOS 14.4.1」と「iPadOS 14.4.1」のアップデート配信を開始した。

今回のiPhone 6 s以降、iPad Air 2以降、iPad mini 4以降、iPod touch (第7世代)を対象にしたアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれている。

iOS/iPadOS 14.4.1のアップデート内容

iOS 14.4.1/iPadOS 14.4.1に含まれる重要なセキュリティアップデートは、悪意をもって作られたウェブコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される恐れがあるというもの。

Googleの脅威分析グループやMicrosoft Browser Vulnerability Researchによって発見されたWebkitの脆弱性“CVE-2021-1844”に対応するものでメモリ破損の問題が修正される。

iOSのアップデート方法

iPhone/iPadを「iOS 14.4.1」または「iPadOS 14.4.1」にアップデートするには設定から「一般」→「ソフトウェアアップデート」に進んで「ダウンロードとインストール」をタップするとアップデートが始まる。

iOSのアップデート方法|

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています