bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、WWDC2020を6月開催。「iOS 14」先行発表か

Appleニュース

Apple、WWDC2020を6月開催。「iOS 14」先行発表へ

Appleが開発者向けの年次イベント「WWDC 2020」を6月に開催することを発表した。日時までは決まっておらず、詳細は後日発表される予定だ。

ここ数年、WWDCはカリフォルニア州サンノゼで開催されていたが、今年は新型コロナウイルスの影響を受けて初のオンライン限定イベントになる。

Appleはオンライン開催によって本来得られる収益が得られなくなったサンノゼ市に対して100万ドルー約1億円を寄付することも発表した。

「iOS 14」や新型MacBookなども登場?

現在のところWWDCの具体的なスケジュールは発表されていないが、例年どおり基調講演や開発者向けのセッションは実施される。今後数週間の間にすべての概要をアナウンスするとのこと。

最も注目が集まる基調講演では、次期バージョンのiOS/iPadOS/macOS/watchOS/tvOSが先行発表されるはず。昨年はtvOS 13、watchOS 6、iOS 13、iPadOS 13、macOS Catalinaが発表された。

今年発表される可能性が高い「iOS 14」は、ホーム画面にすべてのアプリをリスト形式で一覧表示できる新しい画面が追加されるようだが、昨年のiOS 13がバグだらけだったこともあって今年は品質向上・パフォーマンス改善に注力するようだ。

待望のSafariなどデフォルトアプリの変更についても早ければ「iOS 14」で実現すると報じられている。

なお、iPadOSでは、マウス操作がより改善され、Apple Pencilは手書き入力が可能になる可能性があるようだ。

昨年はMac ProやPro Display XDRといった新製品も発表された。今年はシザー式キーボードを採用した新型MacBook Air/Proの発表が噂されている。

今月中にスペシャルイベントが開催されず新製品が発表されなかった場合、WWDCで登場する可能性もありそうだ。低価格の「iPhone SE2」または「iPhone 9」、トリプルカメラを搭載した新型iPad Proなどの発表が噂されている。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2020/04/05
iOS 14、Androidのような「ウィジェット」に対応か

iPhoneの噂・最新情報

2020/04/04
iPhone SE2の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

ソフトバンク

2020/04/03
ソフトバンク、50GBのデータ追加を無償提供。新型コロナを受けて

NTTドコモ

2020/04/03
ドコモ、新型コロナを受けてデータチャージ無償化。50GBまで、25歳以下対象
Recommendこんな記事も読まれています