Android版の新型コロナアプリ「COCOA」に不具合。4ヶ月も濃厚接触を検知・通知せず

Android

Android版の新型コロナアプリ「COCOA」に不具合。4ヶ月も濃厚接触を検知・通知せず

新型コロナウイルス陽性者と接触した可能性を通知してくれる新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」において、条件を満たした場合でも検知や通知が行われていなかったことが明らかになった。

影響があるのはAndroid版のCOCOAアプリで、全体の利用者のうち30%あまりがAndroidユーザーだという。

昨年9月末から濃厚接触の検知や通知機能が動作せず

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」は、新型コロナウイルス陽性者の半径1メートル以内に近づいて15分以上接触した可能性を検知するとスマートフォンに通知が届く。

通知が届いた場合は症状に応じて検査の受診などが案内されるなど無症状の状態から感染を疑って感染拡大を防止できるが、厚生労働省の調査により、昨年9月末からAndroid版において検知や通知が動作していなかった不具合が判明した。

厚生労働省は昨年9月28日にAndroid向けにバージョン1.1.4を公開。濃厚接触があった場合にアプリ上に表示する接触判定とプッシュ通知の接触判定を整合的に行うようプログラムの改修し、接触の検出精度の適正化を図るために内部処理を改良していた。

厚生労働省は2月中旬までに不具合の修正を進めているとのこと。iPhone版のCOCOAアプリについては正常に動作している。

COCOAのダウンロード数は2月2日時点で約2,460万ダウンロードに到達。陽性登録件数は10,015件と案内されている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/03/06
ahamoは留守番電話に非対応。着信通知サービスには対応

Pixelの噂・最新情報

2021/03/06
Pixel 5a、6月11日に発売か。新型Pixel Budsは4月中旬に登場?

Twitterニュース

2021/03/05
Twitter、ツイートの送信取り消し機能を開発中

au

2021/03/05
povoの対応機種は全189。iPhone 6sやSIMフリースマホなど追加発表
Recommendこんな記事も読まれています