bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ディズニー、今夏からファストパスを並ばずスマホで取れるように

スマホアプリ

ディズニー、今夏からファストパスを並ばずスマホで取れるように

Credit: Ryutaro Koma

今年の夏からディズニーランド/ディズニーシーのアトラクションに並ばず乗れる「ディズニー・ファストパス」を発券機の前に行かなくてもスマートフォンで取得可能になるようだ。

これまでも2019年度中に提供予定であることが明かされていたが、より具体的なスケジュールが明らかになった。

海外では一人1日15ドルでサービスを提供

朝日新聞によると、スマートフォンでファストパスが取れるサービスは、新アトラクション「ソアリン」がオープンする7月23日までの開始を目指しているという。これまでどおりアトラクション前の発券機でファストパスを発行することもできるとのこと。

東京ディズニーリゾートのサービス内容は報じられていないが、海外のディズニーランドでは「Max Pass」として有料で提供されていて、ファストパスと専属カメラマンがパークでの写真を撮影してくれるフォトパスがセットになっている。

スマートフォンにディズニーの公式アプリ(App Store / Google Play)をダウンロードして「パークチケット」にプリントされているバーコードを人数分読み込み、一人1日15ドルを支払う(登録したクレジットカードで決済される)と、アトラクションの前に行かなくてもパーク内でアプリからファストパスを発行できる。取得したファストパスは「ファストパスエントランス」と呼ばれる機械にかざすと利用できる。

オリエンタルランドは、昨年夏から東京ディズニーリゾート公式アプリの配信を開始。「パークチケット」の購入やリアルタイムでアトラクションの待ち時間を確認したり、ショーの抽選に応募することができる。また、昨年11月には行列緩和のためにQUICPay+やSuicaなどの電子マネーにも対応した。

次はスマートフォンからファストパスを発行可能にすることでアトラクションの行列を緩和させる狙いがあるのかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2020/11/29
【最終日】Amazonブラックフライデー2020の注目商品&攻略まとめ

セール

2020/11/28
30%オフ、スマホで家電操作「Nature Remo」がAmazonブラックフライデーに登場

セール

2020/11/28
Amazonブラックフライデー、microSDカードが安い。512GBは過去最安値

ニュース

2020/11/27
総務大臣、携帯料金値下げでKDDI社長に猛反論「どういうサービスを提供すべきか常識でわかると思う」
Recommendこんな記事も読まれています