DMM mobile、1GBプランを660円→630円に値下げ――日本通信には対抗せず

DMM mobile

DMM mobile、1GBプランを660円→630円に値下げ――日本通信には対抗せず

格安SIMを提供する「DMM mobile」は、データ通信量が1GBまで使える料金プランを月額660円から630円に値下げすることを発表しました。

DMM mobile、NifMoへの対抗による値下げで再び業界最安値に!?

DMM mobileが値下げを行うのは、現在月額660円で提供している1GBのデータ専用プラン。先日、NifMoは月額640円で1.1GBまで利用できる新料金プランを発表しており、それへの対抗による値下げとなります。

DMM mobileは今年3月に業界最安値を掲げており、他社より1円も高い場合は自社が業界最安値となるよう値下げを行う方針を打ち出しています。

7月2日に値下げを行うことで、DMM mobileは全プランが再び業界最安値になるとしています。

ただ、日本通信は1GBが月額500円で、以降は1GBごとに200円ずつ加算される多段階制のプラン「おかわりSIM」を提供しており、1GBと2GBの業界最安値は日本通信となります。

DMM mobile日本通信
(おかわりSIM)
1GB630円500円
2GB770円750円

DMM mobileのプレスリリースには、業界最安値は固定容量プランにおけるものとしており、「おかわりSIM」の存在自体は認識しているものの、追従しないことを決めたようです。

<新価格内容>
1GB データSIMプラン…(旧価格)660円→(新価格)630円

高速データ通信における業界最安値である1GB 630円~でのご提供を実現しており、現在 業界最多プラン・全プラン業界最安値となっております。(7/2 時点 固定容量プランにおける 当社調べ)

引用元:DMM mobile 1GBプラン新価格のお知らせDMM mobileは業界最安値で常に他社様よりもお安くご提供することに挑戦します!|株式会社DMM.comのプレスリリース

収益性は固定プランよりも多段階制のプランの方が良く、さすがにここまでが限界ということなのでしょうか。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2021/01/23
噂:5G対応MacBookが登場するのはまだ先の話

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方
Recommendこんな記事も読まれています