bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、Xperia XZ Premiumの発売日は6月16日。価格は実質15,552円から

NTTドコモ

ドコモ、Xperia XZ Premiumの発売日は6月16日。価格は実質15,552円から

ドコモが2017年夏モデルとして発表したソニー製「Xperia XZ Premium SO-04J」の発売日を6月16日と発表した。端末価格は93,960円だ。

Xperia XZ Premiumの端末価格は93,960円

「Xperia XZ Premium SO-04J」の端末価格は93,960円。24ヶ月にわたって毎月の料金に割引を適用する月々サポートは新規契約・機種変更の場合は-48,600円、のりかえの場合は-78,408円となる。

なお、Xperia XZ Premiumを7月31日までに購入して8月10日までに応募サイトから申し込むと、抽選で200人にソニーストアで使えるお買い物券10万円分がプレゼントされるキャンペーンも実施中だ。

新規契約・機種変更のりかえ(MNP)
端末価格93,960円
月々サポート-48,600円
(-2,025円/24回)
-78,408円
(-3,267円/24回)
実質支払額45,360円15,552円

ドコモオンラインショップで予約

世界初の4K HDRディスプレイ搭載モデル「Xperia XZ Premium」

「Xperia XZ Premium」は、世界初の4K HDR対応ディスプレイやスーパースローモーション撮影が可能なカメラを搭載する上回るプレミアムモデル。

4K HDRによって明るさと色域の表現が豊かになり、肉眼で見ているような奥行き感を再現するHDRの違いは従来機種と見比べれば明らかだ。HDRは全ての動画で楽しめるわけではないが、dTVやAmazonプライムビデオ、ひかりTVで配信される。なお、高精細な4K映像はdTVに加えてスポーツ専門の動画見放題サービス「DAZN(ダゾーン)」でも楽しめる。

スーパースローモーション撮影が可能な「Xperia XZ Premium」

世界初の4K HDRディスプレイ

画面サイズは大型の5.5インチ。ソニーによれば大画面のスマートフォンを利用する人の約9割、標準画面を利用する人の約4割が5.5インチ以上のスマートフォンを選んでいるようだ。

カメラは10万円以上のソニー製コンパクトデジタルカメラに採用されているメモリ積層型イメージセンサーをスマートフォンとしては世界初搭載。Xperia XZsと同じくスーパースローモーション撮影や先読み撮影なども楽しめる。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AIスマートスピーカー

2018/08/16
LINE、ミニオン語もしゃべるスマートスピーカー「Clova Friends MINIONS」を8月21日発売

iOS

2018/08/16
またiPhoneの「AirDrop」を悪用した事件。わいせつ画像を送信した男性が書類送検

Twitterニュース

2018/08/16
Tweetbot 4 for Twitter、タイムラインのストリーミングを削除。通知は数分の遅延・無効化も

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か
Recommendこんな記事も読まれています