Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応

bio
Yusuke Sakakura

Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応

iOS版Googleカレンダーの最新版となるバージョン20.45.0がApp Storeで公開された。

今回のバージョンでは、iOS 14の新機能として追加されたホーム画面を便利にカスタマイズできるウィジェットに対応している。

ホーム画面で今日の予定を確認

Googleカレンダーのウィジェットをホーム画面に追加すると、アプリを起動することなく今日の予定がウィジェットに表示される。それぞれの予定をタップすればカレンダーのタイトルや開始・終了時間、開催場所などの詳細を一発で確認できる。ウィジェットから予定を直接入力することはできない。

ウィジェットは1つの予定を確認できる2x2の小サイズといくつかの予定を確認できる2x4の中サイズから選べる。

ウィジェットをホーム画面に追加する手順は以下のとおり。

ウィジェットを追加する
  • 1. ホーム画面の余白を長押しする
  • 2. 左上に表示される「+」をタップ
  • 3. 追加したいウィジェットをタップする
  • 4. 画面を左右にスワイプしてサイズを選ぶ
  • 5. サイズが決まったら「ウィジェットを追加」をタップ
  • 6. ホーム画面に追加されたウィジェットを好きな場所に移動する
    • 複数のウィジェット(最大10個まで)を重ねることでフォルダ化できます

Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています