bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google、今度は文字入力アプリ「Gboard」でリアルタイム翻訳を実現

スマホアプリ

Google、今度は文字入力アプリ「Gboard」でリアルタイム翻訳を実現

スマホのカメラをかざしてリアルタイム翻訳を実現した「Google翻訳」アプリが大きな話題になりましたが、今度は入力した文字がリアルタイムで翻訳される文字入力アプリ「Gboard」の最新版がリリースされました。

Gboard、文字入力してすぐに翻訳可能に

Googleが3月10日にAndroid向けにリリースしたバージョン6.1の文字入力アプリ「Gboard」 に翻訳機能が追加されました。

翻訳機能を利用するには「G」ボタンをタップして翻訳アイコンをタップした後に文字を入力すると、指定した言語にリアルタイムで翻訳されます。

リアルタイム翻訳
文字を入力すると即座に翻訳される

今は違う言語を話す相手とメールやチャットで会話することは難しい状況ですが、近い将来は気軽に会話したり、サポートを求めたりできるのかもしれません。なお、Gboardは100以上の言語で動作するものの、残念ながら現時点で日本語は非対応になっています。

バージョン6.1では、iOS向けに既に提供されている文字の入力中に絵文字とGIFアニメーションの候補表示にも対応しました。例えば、「Sushi」と入力すると候補に寿司の絵文字がされて候補を選択すると「Sushi」が寿司の絵文字に変換されます。

リアルタイム翻訳
絵文字の候補表示

GIFアニメーションの候補表示では「Hey!」と入力すると候補にGIFアニメーションが表示されます。この機能はFacebookメッセンジャー、スナップチャット、ハングアウト、Alloでといった特定のアプリで利用できます。

リアルタイム翻訳
GIFアニメーションの候補表示
Gboard — a new keyboard from Google

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/02/16
新型「AirPods 2」、黒色の発売濃厚?発売日は今春か

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/02/15
ようやく安価なサードパーティ製品解禁。AnkerがUSB-C & Lightningケーブルを3月発売

キャッシュレス

2019/02/15
「メルペイ」の使い方を解説。使えるお店、チャージのやり方、電話番号の変更も

NTTドコモ

2019/02/15
ついに中古スマホのSIMロック解除が可能に。ドコモが20日から開始
Recommendこんな記事も読まれています