まるで空気のようなキーボード、A.I.搭載の「Google日本語入力 プチプチバージョン」が登場

bio
Yusuke Sakakura

まるで空気のようなキーボード、A.I.搭載の「Google日本語入力 プチプチバージョン」が登場

Googleが、まるで空気のように軽やかな文字入力を実現するA.I.搭載の「Google日本語入力 プチプチバージョン」を発表しました。

思わず押したい、押し続けたいを実現するキーボード

「Google日本語入力 プチプチバージョン」は、思わず押したい、押し続けたいを実現するキーボード。

プチプチをマークシートのように潰してA.I−−空気を物理的に読む機能を搭載した専用デバイスに読み込ませることで文字入力が可能。入力方式はローマ字(GODANレイアウト)、点字風、UTF−5風など多用な入力方式を備えます。

まるで空気のようなキーボード、A.I.搭載の「Google日本語入力 プチプチバージョン」が登場

5つに並ぶパーツがプチプチを読み込む「A.I」

専用のデバイスは据え置き型のスタンダードタイプと外出時にも使えるハンディタイプの2種類。プチプチにはいやし効果のあるアロマが封入されたタイプやハワイなど世界の空気を封入したタイプから選ぶことができ、デザインやカラーも多く取り揃えます。

スタンダードタイプ ハンディタイプ

発売日は市場調査の結果を踏まえて判断するとしていますが、部品の設計図、回路図、ファームウェア、3DプリントのデータなどがGithubで公開されているため自作が可能。実際に制作する猛者は現れるのでしょうか。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています