bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google+、一般向けサービスを終了。理由は「使われてない」から

Googleニュース

Google+、一般向けサービスの終了を発表。理由は「使われてない」

10月9日、Googleは同社が提供するソーシャル・ネットワーキング・サービス「Google+」(グーグルプラス)における一般向けのサービス終了と個人情報の流出を発表した。

最大50万人の個人情報流出も発表

Googleが公開したブログによれば、Google+は“ユーザーの90%のセッションは5秒以下”であまり使われてないサービスとのこと。

また、個人情報が流出した可能性のある不具合が発見され、最大50万人の個人情報が漏れた可能性があることも発表した。不具合はサードパーティデベロッパーに提供されるAPIに関するもの。今年3月まで2年以上もユーザーの名前や年齢などの個人情報を閲覧できる状態になっていたとのこと。この問題はすでに解消済みで個人情報が悪用された形跡はないとしている。

今後数ヶ月かけてGoogle+のコンテンツをダウンロードできるツールなどが提供され、2019年8月にはサービスが完全に終了する。

Google+はFacebookやTwitterに対抗するソーシャル・ネットワーキング・サービスとして2011年6月にスタートした。招待制による試験運用ながらもユーザー数が2500万人を突破。日本ではAKB48グループが積極的にサービスを利用し、CMも展開されたがサービスの普及にはつながらなかった。なお、Google+からは「Googleフォト」や「Googleハングアウト」が切り離され、独立したサービスとして提供されている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Google Home/Nest

2020/07/10
新型Google Nestスピーカー、枕デザインを採用。実機写真が大量公開

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に

Android

2020/07/09
Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

Android

2020/07/08
Android 11、正式配信日は9月8日か。Googleが明らかに
Recommendこんな記事も読まれています