iPhoneのホーム画面に透明・空白のアイコン・空白のページを追加する方法

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/04/15 20:40

iPhoneのホーム画面に透明・空白のアイコン・空白のページを追加する方法

iPhoneのホーム画面に配置したアプリやフォルダ、ブックマーク、ウィジェットなどは自動的に左上詰めされるため、ホーム画面に空白を作ることはできません。

有料のサービスやアプリを使用することで実現できる方法もありますが、ホーム画面に空白を作るためにお金を払う人は少ないでしょう。

この記事で紹介する裏ワザを利用すれば、無料かつアプリ不要・脱獄不要でホーム画面の好きな場所に空白を作って好きな位置にアプリのアイコンやウィジェットを配置することができます。ついでに空白ページを追加する方法も紹介しましょう。

目次

ホーム画面に空白を作れるアイコンの仕組みとは?

ホーム画面に空白を作れる特殊アイコンの仕組みとは?

前述したとおり、Androidと違ってiPhoneはホーム画面に配置したアプリなどのアイコンが左上に向かって自動で詰められる仕様です。

「透明なアイコンを追加すれば良いのでは?」と思った人もいると思いますが、これもAppleが制限しているため、透明のアイコンをホーム画面に配置することはできません。

今回紹介する裏ワザは背景と同じ色のアイコンをホーム画面に配置することで、透明に見せかけた空白アイコンを作るというもの。空白アイコンの正体は、壁紙と同じ背景色が付いたただのブックマークで、最適な位置に配置することで空白のように見せかけることができます。

なお、今回の裏技を利用するには、iOS 14以上に対応するiPhoneが必要です。iOS 13やiOS 12では動作せずクラッシュするので注意してください。

ホーム画面に空白アイコンを追加する方法

ホーム画面に空白アイコンを追加する方法

ホーム画面に空白アイコンと追加する方法は、iPhone標準の機能ではない裏ワザなので、事前準備などいくつかの手順が必要になります。

できるだけわかりやすく手順を紹介しているので参考にしてください。

ステップ1:視差効果をオフにする

iPhoneのロック画面およびホーム画面には「視差効果」機能が付いてます。同機能をオンにした状態で、iPhoneを傾けると壁紙が動きますが、壁紙の上に置いたアイコンとズレてしまうのでオフにしておきましょう。

  1. STEP 1

    設定画面を起動

    iPhoneの設定画面を表示して「壁紙」に進みます

    設定画面を起動

  2. STEP 2

    ホーム画面を選択

  3. STEP 3

    視差効果の設定変更を完了

ステップ2:空白アイコン用に壁紙のスクリーンショットを撮る

空白のアイコンを作るために壁紙のスクリーンショットを撮る必要があります。ホーム画面の空白部分を長押しした後、一番右の空白ページに移動したら、サイドキー(電源ボタン)とボリュームアップキーまたはホームボタンを押して、スクリーンショットを保存しましょう。

ホーム画面の一番右の空白ページをスクショする
ホーム画面の一番右の空白ページをスクショする

ステップ3:空白アイコン作成用のショートカットをダウンロードする

空白アイコンを作るためには専用のショートカットが必要です。無料で公開されているので、以下の手順を参考にiPhoneにダウンロードしてください。

  1. STEP 1

    Blank Icon Makerにアクセス

    Blank Icon Makerのダウンロードページにアクセスして「Get Shorcut」ボタンをタップします

    Blank Icon Makerにアクセス

  2. STEP 2

    Blank Icon Makerにダウンロード

    iCloudのダウンロードページが表示されるので「ショートカットを入手」ボタンをタップ後、「ショートカットを追加」を押します

    Blank Icon MakerにダウンロードBlank Icon Makerにダウンロード

ステップ4:空白のアイコンを作る

これで準備は完了。いよいよ空白のアイコンを作ります。以下の手順を参考にショートカットアプリを起動し、事前に保存したスクリーンショットを選んで空白のアイコンを追加してください。

  1. STEP 1

    ショートカットアプリを起動

    ショートカットアプリを起動してダウンロードした「Black Icon Maker」をタップします

    ショートカットアプリを起動ショートカットアプリを起動

  2. STEP 2

    アイコンの作成方法を指定

  3. STEP 3

    アイコンのセット名を追加

  4. STEP 4

    構成プロファイルのダウンロード

  5. STEP 5

    構成プロファイルのインストール開始

  6. STEP 6

    構成プロファイルのインストール完了

  7. STEP 7

    空白のアイコンが追加される

ステップ5:空白のアイコンを並べ替えて完了

ホーム画面に空白のアイコンが追加されているので、空白にしたいページに配置したら完了です。

事前に説明したとおり空白のアイコンは完全な透明アイコンではなく、壁紙をコピーしたアイコンなのでiPhoneの画面ロックを解除したとき、ホーム画面のページをめくったときに表示されるエフェクトによってアイコンが浮いてしまいます。一瞬なことなのでそれほど気にならないと思いますが、これを解消することはできません。

追加されたアイコンを空白にしたいページに配置する
追加されたアイコンを空白にしたいページに配置する

ホーム画面に空白のページを追加する方法

ホーム画面に空白のページを追加する方法

空白のアイコンではなく、ページ丸ごと空白にしたい場合は以下の手順で追加することができます。iPhone標準の機能なので複雑な方法ではなく簡単に利用できます。

  1. STEP 1

    アプリ一個のページを追加

    必要ない適当なアプリを1つ長押し後、画面の一番右の空白ページに追加します

    アプリ一個のページを追加

  2. STEP 2

    空白ページの移動

  3. STEP 3

    空白ページの完成

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています