bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014/09/03 8:27
  • トップページ
  • iPhoneの小ワザ、裏ワザ
  • iPhoneで撮影した写真がiCloudに自動アップロードされるのを解除、停止する方法
  • iPhoneで撮影した写真がiCloudに自動アップロードされるのを解除、停止する方法
    iPhoneやiPadで撮影した写真や動画は何も設定をしないとクラウドサービスの「iCloud」に自動でアップロードされます。

    iCloudにアップロードされた写真はMacやiPadでも確認することができるなど、便利な機能ではありますが、プライベートな写真がインターネット上にアップロードされてしまうのはなんだか気持ちが悪いですよね。最近では、米の有名女優のiCloudアカウントがハッキングされてプライベート写真が流出してしまいました。

    そういった事故を防ぐためにも今回は、iPhoneやiPadで撮影した写真がiCloudに自動でアップロードされないように設定する方法を紹介したいと思います。

    iCloudへの自動アップロードを解除・停止する方法

    まずは、設定アプリを起動して「iCloud」を選択します。

    画面が変わったら下の方にスクロールして「写真」を選びます。

    1番上の「自分のフォトストリーム」のスイッチをオフにしましょう。

    すると、以下のようなダイアログが表示されるので「削除」を選びます。

    これでiPhoneやiPadで撮影した写真や動画、保存した画像などがiCloudに自動でアップロードするのを解除、停止することができますよ。

    ちなみに、自動アップロードを解除、停止するとiCloudにアップロードした写真や画像が削除されます(元のデータは削除されません。あくまでもiCloudにアップロードされたデータのみ)が、iCloudに接続していた他のデバイスにダウンロードされた写真が削除されることはないようです。

    他のデバイスにiCloudから自動でダウンロードされた写真などを削除する場合は、iOSデバイスなら写真アプリ、MacならiPhotoを起動して「自分のフォトストリーム」というアルバムに保存されている写真を削除しましょう。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • Anonymous
      No.116773

      IPhoneとIMACのユーザー歴15年以上ですが、
      OSをアップグレードしたら、デフォルト設定の保存先がIcloudになっており
      写真、音楽、書類等多くのデータを認知しないままIcloudに吸い取られていました。

      そして、Icloudのメモリがいっぱいになったから、課金しろのアラート。。。
      勝手に人のデータを持っていき、お金を払えなんてヤクザ以上にたちが悪い

      私は、自分の書類が、自分の管理が及ばないところに保存される事が好きではありません
      Appleサイトにて問題提起した投稿は、翌日には削除されました

      殆どの人は何も考えずIcloudを使うのでしょうが
      各個人のパーソナルデータを使い、あらゆる分析や商法やコントロールが今後裏で行われていくのでしょう
      IPアドレスで個人の購買動向を把握し、提示されるフライトチケットの価格さえ変えられる世界ですから

      Appleも、もう、ジョブズが創立した以前の企業では無いのだと認識しています
      闇を見るのは好きではないので、自分の管理だけ気をつけようと思います

      ということで、長文失礼いたしました

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    iPhoneの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー