bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

おしゃれなホーム画面を作れるiPhoneアプリ・やり方まとめ

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

おしゃれなホーム画面を作れるiPhoneアプリ・やり方まとめ

iOS 14で「ウィジェット」機能が大幅に進化したことでホーム画面をおしゃれにカスタマイズするのがトレンドになっています。

「ウィジェット」はアプリを起動せずにホーム画面で色々な情報を確認できるというもの。例えば天気や気温、雨雲レーダー、カレンダーに登録している予定、スマホ決済の残高などをすぐに確認できます。

この記事ではウィジェットの作り方はもちろん、壁紙やアプリのアイコンの探し方を含めておしゃれなホーム画面の作り方を紹介します。

目次

おしゃれなウィジェットの作り方

時計/日付ウィジェットを作る

iOS標準の時計ウィジェットも用意されていますがデザインを変えることはできません。ホーム画面に合わせた時計/日付ウィジェットを置きたいのであれば人気アプリの「Widgetsmith」で作りましょう。以下のようなウィジェットを作成できます。

Widgetsmithで作ったウィジェット(枠線内)

Widgetsmithで作る
  • 1. AppStoreから「Widgetsmith」をダウンロードする
  • 2. アプリを起動する
  • 3. ウィジェットを追加する
    • 小サイズのウィジェットは「Add Small Widget」をタップ
    • 中サイズのウィジェットは「Add Medium Widget」をタップ
    • 大サイズのウィジェットは「Add Large Widget」をタップ
  • 4. 追加されたウィジェットを選択
  • 5. 「Default Widget」をタップ

Widgetsmithで作る

デザインを変える
  • 1. 時計ウィジェットは“TIME”、日付ウィジェットは“DATE”の中から好みのデザインを選択する
    • 「Clock」を選択した場合は「Clock Style」で短針・秒針のみ、インデックス付き(時間表示なし)のデザインも選べます
  • 2. 好みに応じてカスタマイズする
    • Font・・・文字の種類を変更
    • Tint Color・・・文字の色を変更
    • Background Color・・・背景色を変更
    • Border Color・・・ウィジェットに枠線を付ける

デザインを変える

デザインの変更を保存する
  • 1. デザインの変更が完了したら左上の戻るボタンをタップ
  • 2. 画面上部をタップしてウィジェットに名前を付ける
  • 3. 画面右上の「Save」をタップして完了
    • デザインを変更したときは必ずこの画面で「Save」をタップする必要があります

デザインの変更を保存する

ウィジェットを追加する
  • 1. ホーム画面の空いているスペースを長タップする
  • 2. 画面左上の「+」をタップ
  • 3. Widgetsmithを選択
  • 4. 作成したウィジェットのサイズを選択
  • 5. 「ウィジェットを追加」をタップ

ウィジェットを追加する

ウィジェットを追加する
  • 6. 追加したウィジェットをタップ
  • 7. 「Widget」をタップ
  • 8. 作成したウィジェットを選択
  • 9. ウィジェットを好きな場所に動かして完了

ウィジェットを追加する

カレンダーウィジェットを作る

カレンダーアプリは数多くありますがウィジェットに対応していないアプリが多く、現時点でデザインまで変更できるものはほとんどありません。

自分好みにデザインをカスタムしたウィジェットを使いたい場合は人気アプリの「Widgetsmith」を使いましょう。以下のようなカレンダーウィジェットが作れます。

Widgetsmithで作ったウィジェット(枠線内)

Widgetsmithで作る
  • 1. AppStoreから「Widgetsmith」をダウンロードする
  • 2. アプリを起動する
  • 3. ウィジェットを追加する
    • 小サイズのウィジェットは「Add Small Widget」をタップ
    • 中サイズのウィジェットは「Add Medium Widget」をタップ
    • 大サイズのウィジェットは「Add Large Widget」をタップ
  • 4. 追加されたウィジェットを選択
  • 5. 「Default Widget」をタップ

Widgetsmithで作る

デザインを変える
  • 1. カレンダーを選択する
    • シンプルなカレンダーは“DATE”にある「Month」を選択
    • ウィジェットで直近の予定を表示したい場合は“CALENDAR”にある「Upcoming Events」を選択する
  • 2. 好みに応じてカスタマイズする
    • Font・・・文字の種類を変更
    • Tint Color・・・文字の色を変更
    • Background Color・・・背景色を変更
    • Border Color・・・ウィジェットに枠線を付ける

Widgetsmithで作ったウィジェット(枠線内)

デザインの変更を保存する
  • 1. デザインの変更が完了したら左上の戻るボタンをタップ
  • 2. 画面上部をタップしてウィジェットに名前を付ける
  • 3. 画面右上の「Save」をタップして完了
    • デザインを変更したときは必ずこの画面で「Save」をタップする必要があります

デザインの変更を保存する

ウィジェットを追加する
  • 1. ホーム画面の空いているスペースを長タップする
  • 2. 画面左上の「+」をタップ
  • 3. Widgetsmithを選択
  • 4. 作成したウィジェットのサイズを選択
  • 5. 「ウィジェットを追加」をタップ

ウィジェットを追加する

ウィジェットを追加する
  • 6. 追加したウィジェットをタップ
  • 7. 「Widget」をタップ
  • 8. 作成したウィジェットを選択
  • 9. ウィジェットを好きな場所に動かして完了

ウィジェットを追加する

写真ウィジェットを作る

写真ウィジェットは「Widgetsmith」でも作れますが、複数の写真を表示するには写真アプリでアルバムを作る必要があります。メリットでもありますが個人的におすすめしたいのはアプリ内でアルバムも作れて、写真のトリミングも可能。さらに操作もカンタンな「PHOTO ALBUM」です。

以下のような写真ウィジェットが作れます。

ウィジェットを追加する

UPDATE:2020/10/07 13:45おすすめの写真ウィジェットとして「Photo Widgets」を紹介していましたが、アップデートで有料プランが導入されて2つ以上のウィジェットを追加する場合は1ヶ月550円を支払う必要があります。代替の写真ウィジェットとして「PHOTO ALBUM」を紹介します。END OF UPDATE

PHOTO ALBUMをダウンロード
  • 1. PHOTO ALBUMをダウンロードする
  • 2. アプリを起動してポップアップが表示されたら「もう表示しない」を選択
  • 3. 「+アルバムを追加」をタップ
  • 4. アルバム名を入力して「保存」を選択
    • アルバム名を写真の上に表示することも可能なことを考慮して入力しましょう

Photo Widgetsをダウンロードする

画像を追加する
  • 5. 「+画像を追加」をタップ
  • 6. ウィジェットに表示したい写真を選択して画面右上の「追加」をタップ
  • 7. 画像を編集しない場合は画面右上の「保存」をタップ

画像を追加する

画像を編集する
  • 8. 画像の一部を表示したい場合は編集しましょう
  • 9. 画像を選択後、画面下に表示される「編集」をタップします
  • 10. 画像をトリミングして画面右下の「完了」をタップ
  • 11. 完了後、画面右上の「保存」をタップ

写真を追加する

ウィジェットを追加する
  • 12. ホーム画面を長押しする
  • 13. 画面左上の「+」をタップする
  • 14. 「Photo Albumを選択する」
  • 15. サイズを選んで「ウィジェットを追加」をタップ

ウィジェットを追加する

アルバムを選択
  • 16. 追加した「Photo Album」をタップ
  • 17. 「Album」に進む
  • 18. Photo Albumのアプリ内で作成したアルバムを選択する
  • 19. ポップアップの外(暗く表示される場所)をタップして画面上の「完了」をタップ

写真リストを選択する

写真の切り替え時間を変更する
  • 20. 追加した「Photo Album」を超押しする
  • 21. 「ウィジェットを編集」に進む
  • 22. 画像の切り替え時間を変更する
    • 22-1. 「画像変更周期」に進む
    • 22-2. 1分/3分/5分/10分/30分/60分から選択する

ウィジェットをカスタマイズする

写真の上にテキストを表示する
  • 23. ウィジェットに表示される画像の明るさを変更する
    • 23-1. 「画像の明るさ」に進む
    • 23-2. 基本画像/-10%/-20%/-30%から選択する
    • 画像の明るさをマイナスにすると画像がやや暗く表示されて画像の上に表示されるアルバム名を目立たせることができます
  • 24. 画像の上にアルバム名を表示する
    • 24-1. 「アルバム名を表示」のスイッチをオンにする
  • 25. アルバム名の表示位置を変更する
    • 25-1. 「縦整列」を上揃え/中央揃え/下揃え、「横整列」を左揃え/中央揃え/右揃えから選択する
  • 26. アルバム名のテキストサイズを変更する
    • 26-1. 「テキストサイズ」」に進む
    • 26-2. とても小さく/小さく/中間/大きく/とても大きくから選択する
  • 27. アルバム名のテキストカラーを変更する
    • 27-1. 「テキストカラー」に進む
    • 27-2. 好みのカラーを選択する

画像を暗くして写真の上にアルバム名を表示する

ウィジェットはどこに置けば良いの?

ウィジェットをどのように並べていいのかわからない人も多いはず。ウィジェットをどのように並べるとおしゃれになるか、便利になるのかを解説します。

ウィジェットとアプリを横に並べる

関連するウィジェットをアプリを横に並べる

関連するウィジェットとアプリを横に並べるとページごとのテーマが決まりやすくなります。小サイズのウィジェットとアプリを最大4つ、最少1つ並べられます

ウィジェットで上下を区切る

ウィジェットで上下を区切る

中サイズのウィジェットは上下でホーム画面を区切るときにも便利に使えます。

例えば上のホーム画面では上にスマホ決済アプリを8つ並べてその下にPayPayのウィジェットを配置。さらにその下にポイントアプリを並べることでレジ前で迷うことの少ないホーム画面を作っています。

指の届きにくい場所にウィジェット、届きやすい場所にアプリを

ウィジェットは指が届きにくい場所に置く

基本的にウィジェットは指が届きにくい場所に置くことをオススメします。指が届きにくい場所は持ち手と反対側や画面の上部です。

おしゃれな壁紙を探す

おしゃれなホーム画面の壁紙を探すときはPinterest(ピンタレスト)や壁紙アプリ「aesthetic wallpapers」がオススメです。「wallpaper aesthetic green iphone 11」などで検索すると大量にヒットします。以下の手順に従ってダウンロードしてください。

操作手順
  • 1. Pinterestを起動する
  • 2. 検索タブを選択
  • 3. 「wallpaper aesthetic green iphone 11」などで検索する
  • 4. 保存したい壁紙をタップする
  • 5. 画面右側に表示される「…」をタップ
  • 6. 「画像をダウンロード」を選択

壁紙を保存する

操作手順
  • 7. 写真アプリで保存した壁紙を表示する
  • 8. 左下のアイコンをタップ
  • 9. 「壁紙に設定」を選択
  • 10. 「設定」をタップ
  • 11. 「ホーム画面に設定」または「両方に設定」を選択して完了

写真アプリから保存した壁紙を選択する

写真アプリから保存した壁紙を選択する

壁紙を変更する

壁紙を変更する

おしゃれなアプリのアイコンを探す

おしゃれなアプリのアイコンを探すときはPinterest(ピンタレスト)や「Icons8」がオススメです。以下の手順に従ってダウンロードしてください。

ピンタレストで探す
  • 1. Pinterestを起動する
  • 2. 検索タブを選択
  • 3. 「App icon」や「App icon aesthetic」、「safari App icon」などで検索する
  • 4. 保存したいアイコンをタップする
  • 5. 画面右側に表示される「…」をタップ
  • 6. 「画像をダウンロード」を選択

アイコンをダウンロードする

Icons8で探す
  • 1. Icons8にアクセスする
  • 2. 「カメラ」などアプリ名で検索する
  • 3. 保存したいアイコンを見つけたら長タップする
  • 4. 「写真に追加」を選択

アイコンをダウンロードする

アイコンを変更する

アプリのアイコンを変更する

ショートカットアプリを利用することでアプリのアイコンを変更することができます。なお、この方法では赤い丸の通知バッジが機能しないので注意が必要です。詳しい手順については以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/19
MagSafe充電器、最小20W電源アダプタの利用推奨。磁力の影響は?

iPhone 12

2020/10/18
iPhone 12、Apple Storeのキャリア契約で8,000円割引。ポイント利用も可能

iPhone 12

2020/10/17
iPhone 12の端末価格/料金比較。最も安いキャリアは?

iPhone 12

2020/10/17
iPhone 12/iPhone 12 miniのバッテリー容量が判明
Recommendこんな記事も読まれています