Android 13 プレビュー版をインストールする方法

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/02/11 18:07

Android 13 プレビュー版をインストールする方法

Googleが今年夏以降に正式版を提供する次期OS「Android 13」のデベロッパープレビュー版(DP版)を公開しました。

DP版をインストールすることで最新のOSをいち早く体験できます。ただ、開発者向けということもあって4月に公開予定のベータ版に比べてインストール作業は少し大変です。

この記事ではAndroid 13 DP版のインストール方法を画像付きで詳しく解説します。

目次

デベロッパープレビュー版の注意事項

デベロッパープレビュー版は知識を持った開発者が次期OSの公開に備えて準備するための初期バージョンです。

導入に手間がかかるだけでなく、OSの動作は非常に不安定。さらに、DP版の導入時にスマホのデータが初期化されるため、普段の生活で使用しているPixelスマートフォンにDP版をインストールするのはまったくおすすめしません。

単純にいち早く使ってみたいのであれば、専用のPixelスマートフォンを中古等で購入するか、使っていないけど手元にあるPixelスマートフォンを利用するようにしましょう。

Android 13 DP版の対応機種

Pixelスマートフォンには、発売から3年間のOSアップデート保証期間が付いているため、2022年公開予定のAndroid 13にアップデートできる機種は2019年発売のPixel 4|4 XL以降のモデルです。

残円ながら2018年に日本初上陸となったPixel 3|3 XLは今年2月でOSアップデート保証が打ち切りに。2019年5月発売のPixel 3a|3a XLについてもAndroid 13の公開時期が夏以降になることから対応機種から外されています。

  • Pixel 6
  • Pixel 6 Pro
  • Pixel 5a 5G
  • Pixel 5
  • Pixel 4a(5G)
  • Pixel 4a
  • Pixel 4 XL
  • Pixel 4

Android 13 DP版のインストール方法

Android 13 DP版のインストール作業は少し手間がかかります。

PixelスマートフォンをPCに繋いで、専用サイトにアクセスしてカンタンなマウス操作等でインストールが必要。正式版やベータ版のようにOTA(Over-the-Air)によるスマートフォン単体での導入はできません。

不安な場合は4月公開予定のベータ版の登場を待ちましょう。

1. USBデバッグをオンにする

  1. STEP 1

    設定画面を起動

    Pixelスマートフォンの設定画面で「デバイス情報」に進む

    設定画面を起動

  2. STEP 2

    開発者向けオプションをオン

  3. STEP 3

    開発者向けオプションに進む

  4. STEP 4

    OEMロックの解除

  5. STEP 5

    USBデバッグをオン

2. Android 13 DP版をインストールする

Android 13 DP版のインストールは、PixelスマートフォンをPCに接続後Android Flash Toolにアクセスして以下の手順に従って行います。

  1. STEP 1

    ADBのアクセス権を付与

    Android Flash Toolにアクセスしたら“Grant access to ADB keys”の画面が表示されるので「Allow ADB access」ボタンをクリックします

    ADBのアクセス権を付与

  2. STEP 2

    Pixelスマートフォンの追加

  3. STEP 3

    Pixelスマートフォンの接続

  4. STEP 4

    USBデバッグの許可

  5. STEP 5

    Pixelスマートフォンの選択

  6. STEP 6

    インストール開始

  7. STEP 7

    警告の確認

  8. STEP 8

    ライセンスの同意

  9. STEP 9

    デバイスを再選択

  10. STEP 10

    デバイスのアンロック

  11. STEP 11

    bootloaderの解除

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています