Android 12:画面の隅に表示されるアプリや設定のボタンを消す方法

bio
Yusuke Sakakura

Android 12:画面の隅に表示されるアプリや設定のボタンを消す方法

2021年10月に公開されたAndroid 12では、ユーザー補助機能のアップデートによって、ショートカットボタンがナビゲーションバーから画面の隅に表示されるようになりました。

ボタンを押しやすくなった一方で、携帯総合研究所のコメント欄には「消す方法はないか?」と複数の問い合わせがあり、混乱している人や困っている人もいるようです。

この記事では、Androidスマートフォンの画面隅に表示される人型のボタンやアプリのアイコンを消す方法を紹介します。

目次

Android 12で変わった「ユーザー補助」のショートカット

Android 12で変わった「ユーザー補助」のショートカット

ユーザー補助機能は、Androidデバイスをより快適に操作できるための機能です。フォントサイズを変更したり、テキストを太字にしたり、画面上のテキストを読み上げたり、視聴する動画の音声を字幕に書き起こしたり、さまざまな便利機能が集約されています。

そういった便利機能を利用するたびに設定画面からアクセスするのは面倒なため、少ない画面操作でアクセスできるショートカット機能が用意されています。

このショートカットは、Android 11までは2ボタン|3ボタン操作時にはナビゲーションバーに小さく表示され、ジェスチャー操作時は表示なしとなっていましたが、Android 12では操作方法に関わらず、画面の隅に小さくアイコンが表示されるよう変更されました。この変更に混乱している人も少なくないようです。

ユーザー補助のショートカットを消す方法

  1. STEP 1

    設定画面を開く

    Pixelスマートフォンの設定画面を開いて、画面を下にスクロール後「ユーザー補助」に進みます。“ダウンロードしたアプリ”にあるアプリなどをタップします。

    設定画面を開く設定画面を開く

  2. STEP 2

    ショートカットボタンをオフにする

    ユーザー補助機能を利用しない場合はショートカットボタンをオフにします。

    ショートカットボタンをオフにする

  3. STEP 3

    音量キーの長押しで呼び出す

    ショートカットは消したいけど今後もユーザー補助を使いたい場合は、ボタンの左側をタップして、「音量キーを長押し」のみを選択して「保存」をタップすると、音量大と音量小を同時に長押しでショートカットしてアクセスできます。

    音量キーの長押しで呼び出す音量キーの長押しで呼び出す

ショートカットボタンを目立たないよう変更する

  1. STEP 1

    設定画面を開く

    Pixelスマートフォンの設定画面を開いて、画面を下にスクロール後「ユーザー補助」に進みます。

    設定画面を開く

  2. STEP 2

    ショートカットボタンをオフにする

    画面を一番下までスクロールして「ユーザー補助機能のショートカット」>「ユーザー補助機能ボタン」に進みましょう。

    ショートカットボタンをオフにするショートカットボタンをオフにする

  3. STEP 3

    音量キーの長押しで呼び出す

    「使用していないときの透過表示の設定」をオンにした後、「使用していないときの透明度」を右に動かすと、ショートカットの透明度が上がってボタンが目立たないようになります。

    音量キーの長押しで呼び出す音量キーの長押しで呼び出す

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています