iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

bio
Yusuke Sakakura

iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

11月20日、Googleが提供する写真アプリ「Googleフォト」に背景ぼかしを調整できる新機能を追加した。

追加された新機能を利用することでiPhoneで撮影したポートレート写真のボケ位置やボケ量を調整することができる。

iPhoneで撮影したポートレート写真のぼかし調整機能

Googleフォトで背景ぼかしを調整するにはポートレート写真を選択して調整ボタンをタップして編集画面にアクセスする。さらに、もう一度調整ボタンをタップして追加された「奥行き」のスライダーを右に動かすとボケの量が大きく、左に動かすとボケの量が小さくなる。プレビュー画面をタップすればボケの位置を変更することも可能だ。

iPhoneで撮影したポートレート写真のぼかし調整機能iPhoneで撮影したポートレート写真のぼかし調整機能iPhoneで撮影したポートレート写真のぼかし調整機能

背景ぼかしの調整に対応するのはiPhoneで撮影したポートレート写真のみ。写真データに深度マップが含まれていない通常モードで撮影した写真や深度マップが含まれていてもPixel 3/Pixel 3 XLなどAndroidスマートフォンで撮影したポートレート写真は調整できない。

また、Android版のGoogleフォトではPixel 3/Pixel 3 XLで撮影したポートレート写真の背景ぼかしを調整できるが、iPhoneで撮影したポートレート写真のぼかし調整は利用できない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています