「LINE Bank」が2020年登場。LINEとリンクした利用しやすいスマホ銀行に

LINE

「LINE Bank」が2020年登場。LINEとリンクした利用しやすいスマホ銀行に

11月27日、LINEが“金融が変わる。LINEが変える。”をテーマにした事業戦略発表会「LINE Financial Conference」を開催し、LINE Payでタクシー乗車料金の支払いWeChatPayを提供するテンセントとの提携を発表。

発表会の最後にAnd Moreとして「LINE Bank」の開業を発表した。

LINEとリンクした親しみやすく、利用しやすい“スマホ銀行”に

LINEの子会社であるLINE Financialとみずほ銀行がLINE Bank設立に関する準備会社を2019年春に設立し、2020年の開業を目指す。

準備会社の資本金および資本準備金は20億円で出資比率はLINE側が51%、みずほ側が49%となる。

LINE Bankに関して詳細は今後発表するとのことだったがLINEは「5年後を見据えたサービスを作る」と宣言。月間利用者数が7800万人を超えるユーザー基盤とユーザービリティの高いUIおよびUXを活かしてLINEとリンクした親しみやすく、利用しやすいスマホ銀行の提供する。

みずほ銀行は「旧来型、メガバンクが苦手としている若い世代との接点を持つことが第1の目的」とし「決済や決済の与信の部分でLINEをサポートし、黒子として支えていく」と話した。

LINEは新銀行の概要、具体的なサービス内容、スケジュール等の詳細については、準備会社にて検討を行い、決定次第、改めてお知らせするとしている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始

au

2021/02/25
povo、23日開始。対応機種はiPhone 8以降、早期契約で家族割カウント
Recommendこんな記事も読まれています