LINE、Tカードなどポイントカードをアプリで提示できる「マイカード」の提供開始

bio
Yusuke Sakakura

LINE、Tカードなどポイントカードをアプリで提示できる「マイカード」の提供開始

10月31日、LINEが同社のコミュニケーションアプリ「LINE」上で利用できるおサイフ機能「LINEウォレット」において「マイカード」と「LINEクーポン」の機能を追加した。

これによりLINEユーザーはポイントカードを持ち歩いたり、サイフから探すことなくスムーズでおトクに買い物ができる。

LINEでポイントカードを提示しておトクで、スムーズな買い物を

マイカードとLINEクーポンは、お金のやりとりや管理を一元化できる「LINEウォレット」に追加された新機能。LINEアプリのウォレットタブから利用できる。

ポイントカードや会員証をLINEに集約できる「マイカード」

LINE、TポイントやPontaカードをアプリで提示できる「マイカード」の提供開始

マイカードはポイントカードや会員証などをLINEウォレットに集約して一括管理できるサービス。LINE上に表示されるポイントカードを提示するだけでポイントを貯めたり、使うことができる。サービス開始時点で対応しているのはローソンなどで利用できるPontaカード、ファミリーマートやTSUTAYAなどで利用できるTカードのほかに無印良品やドットエスティ、ワールドプレミアムクラブカード、ディオールビューティー、GAP、ジョンマスターオーガニック、サカゼンメンバーズカードに対応する。

各カードは手元にある物理カードを登録したり、オンライン上から新規発行することもできる。Tカードは今年10月にオンライン上でのカード発行に対応したばかりだ。

なお、PontaカードとTポイントカードの場合、LINE Payで支払うことでカードのポイントとLINEポイントをダブルで貯めることができる。例えば、ローソンでLINE PayのQRコード決済を利用するとマイカラーに応じて最大5%(2019年7月末まで)のLINEポイントとPontaポイントを貯められる。

おトクに買い物ができる「LINEクーポン」

LINE、TポイントやPontaカードをアプリで提示できる「マイカード」の提供開始

LINEクーポンは全国で展開するメジャーな飲食店ブランドの毎日お得に使えるクーポンを集約して提供するサービス。現在はローソンやほっともっと、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、夢庵、上島珈琲店、ドミノピザが利用可能。11月2日からはマクドナルドのクーポンも提供される。

ローソンで利用する場合はレジでLINEクーポンを提示してからQRコード決済で支払うことでよりおトクに買い物ができる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています