「MagSafeデュアル充電パッド」、iPhone 12の最高速充電は不可

bio
Yusuke Sakakura公開日:2020/11/18 14:51

「MagSafeデュアル充電パッド」、iPhone 12の最高速充電は不可

Appleが“まもなく登場”と案内している「MagSafeデュアル充電パッド」の製品ページが更新されて追加仕様が発表された。

すでに発売済みの「MagSafe充電器」では最高15W出力で充電できるが、MagSafeデュアル充電パッドは最高14W出力となることがわかった。

最高出力には27W以上のUSB-C電源アダプタが必要

Appleが18日に更新した「MagSafeデュアル充電パッド」の製品ページに以下のような案内が追加された。現時点で日本向けの製品ページには記載がない。

「MagSafeデュアル充電パッド」、iPhone 12の最高速充電は不可

これは「MagSafeデュアル充電パッド」において、20W USB-C電源アダプタを使用する場合は高速充電が最大11W出力に制限され、27W以上のUSB-C電源アダプタを使用する場合は高速充電が14W出力になるというもの。

iPhone 12シリーズでは、通常の「MagSafe充電器」を利用すると最高15W出力で充電(「iPhone 12 mini」は最高12Wまで)可能。わずか1Wだが販売価格16,280円の「MagSafeデュアル充電パッド」では最高速で充電できないことになる。

また、14W出力において27W以上の電源アダプタが必要となる点に注意が必要。Appleは29Wおよび30WのUSB-C電源アダプタをMacBookおよびMacBook Airに同梱しており、単体では5,280円で販売しているが、「MagSafeデュアル充電パッド」に電源アダプタは同梱されていない。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています