新型iPad Pro(2020)、3キャリアで予約開始

bio
Yusuke Sakakura

新型iPad Pro(2020)、3キャリアで予約開始

ドコモ、au、ソフトバンクが3月27日(金)に発売するデュアルカメラとA12Z Bionicチップを搭載した新型iPad Pro(2020)の予約受付を開始した。

シリーズ史上最高のパフォーマンスを実現

A12Z Bionicチップを搭載した新型iPad Proは、“ほとんどのWindowsノートパソコンよりも高速”でシリーズ史上最高のパフォーマンスを実現したタブレット。

4Kビデオの編集や3Dモデルのデザインなど高い処理能力が要求される場面でもパワフルに動作する。

プロ使用のデュアルカメラは4Kビデオを撮影できる12メガピクセルの広角レンズと、2倍ズームアウト仕様の超広角レンズによって景色をダイナミックに、狭い室内でも広い画角で撮影できる。

さらに、iPhoneにも搭載されていない「LiDARスキャナ」を搭載。最大5メートル先の対象物との距離を、ナノ秒の超速で測定することによってAR使用時のパフォーマンスが大幅にアップする。

5月にはトラックパッドを備えたキーボード「Magic Keyboard」が発売される。カンチレバー式のヒンジを採用することでiPad Proを宙に浮かせた状態で最大130度までのスムーズな角度調整が可能だ。また、キーボードはMacBook Pro/Airにも採用されているシザー構造となっており、1mmのキーストロークで快適にタイピングできる。

iPad Proのストレージは128GB、256GB、512GB、1TBの4ラインナップ。価格は別記事で紹介している。

新型iPad ProとMagic Keyboard
奥行きを検出するLiDARスキャナ搭載
ほとんどのノートPCより高速なA12Z Bionicチップ
超広角レンズを搭載したデュアルカメラ
新しいiPadOSのカーソル操作
スタジオ品質のマイク
エッジからエッジまで広がるLiquid Retinaディスプレイ
previous arrow
next arrow
 
新型iPad ProとMagic Keyboard
奥行きを検出するLiDARスキャナ搭載
ほとんどのノートPCより高速なA12Z Bionicチップ
超広角レンズを搭載したデュアルカメラ
新しいiPadOSのカーソル操作
スタジオ品質のマイク
エッジからエッジまで広がるLiquid Retinaディスプレイ
previous arrow
next arrow
オンラインショップで購入

docomo

SoftBank

au

Apple

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています