bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NifMo、格安SIMの購入後すぐに使える新パッケージを販売

格安SIM

NifMo、格安SIMを家電量販店で即日入手可能に――速度制限の回避策としても有効

格安SIMを提供する「NifMo」は、格安SIMを家電量販店で購入後、即日利用できる新しいパッケージを6月26日より販売することを発表しました。

NifMo、即日利用できる新パッケージを家電量販店やAmazon、楽天市場で販売

NifMoの新パッケージでは、家電量販店での購入後にウェブサイトまたは電話にて開通手続きを行うことで即日利用が可能になります。

パッケージの種類はmicroSIMとnanoSIMの2種類。利用可能なプランは3GB、5GB、10GBの3種類で試験的に提供されている月額640円で利用できる1.1GBプランを利用することはできません。

また、新パッケージが提供されるのはデータ専用のみで、SMSまたは音声通話に対応したSIMカードは販売されません。

新パッケージの販売価格は、初期登録手数料を含む3,000円となっており、家電量販店のほかAmazon.co.jp、楽天市場などショッピングサイトで6月26日より順次販売されるとのこと。


ちなみに、利用開始を急がないのであれば、以下のページから申し込みを行うことで初期登録手数料が無料となるキャッシュバックキャンペーン(6月30日まで)を利用することが可能です。


ちなみに、今年4月に各社がデータ容量の増量を行ったタイミングで、各社が通信速度を下げている印象がありますが、NifMoは通信速度が好調なようです。

即日利用できる格安SIMはごくわずか。7GB制限や3日間制限時の回避策にも使える格安SIM

今月、旅行の前に格安SIMを買い足そうと思い、ヨドバシカメラに行ったんですが、販売されている格安SIMはパッケージの購入後にウェブで手続きしたあと自宅にSIMカードが送られてくるものがほとんどで、SIMカードを即日入手してその日に使えるものが極わずかでした。

家電量販店で購入できるとなれば、旅行先や出張先などでデータ通信を使いすぎてしまい、通信速度に制限がかかった時の回避策として格安SIMを利用することができます。

キャリアが提供するサービスにおいて、月間7GBの制限を解除するためのオプションを各社ともに1,000円/1GBまたは2,500円/2GBに設定しており、格安SIMを利用するよりもかなり高額になっています。(NifMoでは月額900円で3GBが利用可能)

また、auでは3日間3GB、ソフトバンクでは3日間1GBの制限を設けており(いずれも旧料金プラン利用の場合)、この制限を解除する方法はありません。

もちろん、音声通話など利用できないキャリアが提供するサービスを使えないという面はあるものの、差額を考えるとかなりおトクです。

即日利用可能な格安SIMが増えることで、これまでキャリアのサービスを利用してきた人も格安SIMを利用する機会が増えることになるかもしれませんね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/20
iPhone XS/XS Max、Apple Watch Series 4が「出荷完了」に 午前中に受け取る方法も

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/20
完全オフにならないiPhoneのWi-Fi、ショートカットで一発オフに

iPhone XS / XS Max

2018/09/20
ソフトバンク、iPhone XS/iPhone XS Max 発売セレモニーを開催

iPadの噂・最新情報

2018/09/20
Xcode、新型iPad ProのUSB-C搭載を示唆
Recommendこんな記事も読まれています