1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

NTTドコモ

1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

10月17日、ドコモが1つの電話番号をスマートフォンと共有できるワンナンバーサービスに対応した「ワンナンバーフォン」を発表した。

これまでワンナンバーサービスに対応するデバイスはApple Watchのみとなっていたが、新たにワンナンバーフォンが追加される。

月額500円で電話番号を2台で共有できるスマートフォン用子機

ワンナンバーフォン

「ワンナンバーフォン」は、月額500円で1つの電話番号をスマートフォンと共有できるワンナンバーサービスに対応したデバイスでスマートフォン用の子機として利用できる。

胸ポケットにすっぽり収まるコンパクトサイズのボディに、押しやすいハードキーを搭載することで携帯電話と同じ使い勝手を実現。音声通話はVoLTEをサポートすることで小さな声や雑音のなかでも聞き取りやすく、クリアな通話が楽しめる。「プライオリティ着信」によって大切なひとからの電話のみをワンナンバーフォンに着信させることも可能だ。

ワンナンバーフォンを携帯すればランチタイムの外出や近所への買い物にスマホを持ち歩く必要がなく、電池消費の激しい音声通話をワンナンバーフォンにまかせることでスマホのバッテリー対策にもなる。

「カードケータイ」との大きな違いは料金プランだ。カードケータイは4Gケータイのため回線契約が必要になるが、ワンナンバーフォンはスマートフォンの回線契約+月額500円で利用できるため、すでにドコモのスマートフォンを契約している場合は手ごろに導入できる。

ワンナンバーフォンの発売日は10月下旬を予定している。販売価格は9,720円。別途、回線契約は必要ない

ワンナンバーフォン ワンナンバーフォン
ワンナンバーフォン ワンナンバーフォン
ワンナンバーフォン ワンナンバーフォン

スペック

OS独自OS
サイズ110x54x7.0mm
重さ約55g
ディスプレイ1.54インチ
128×64ピクセル
有機EL
チップセット1.1GHz・クアッドコア
メモリ・ストレージ4GB・512MB
バッテリー548mAh
防滴IPX2
通信速度受信時最大112.5Mbps、送信時最大37,5Mbps

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

焼酎大好き へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Pay

2021/01/22
LINE Pay、Apple Pay支払いで半額還元。上限2,000円相当

Apple Watch

2021/01/22
ついに!Apple Watchの心電図アプリが日本登場。近日公開

お役立ちコンテンツ

2021/01/21
スタバWi-Fiにつながらない時の対処方法や使い方

Xperiaの噂・最新情報

2021/01/21
「Xperia 10 III」の画像とスペック公開。超マイナーアップデートに
Recommendこんな記事も読まれています