bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

PayPay、SNSを利用した“送金詐欺”で注意よびかけ

PayPay

PayPay、キャンペーンの送金詐欺で注意よびかけ

PayPayで7月8日から始まった送金機能を使ったキャンペーンでトラブルが発生しているようだ。

キャンペーンはPayPayの残高を送金し合うことで、送った人と受け取った人が抽選でPayPayボーナスを獲得できるというもの。両者で残高を送り合おうと約束したものの、実際には送り返さないという事例が確認されている。

SNS等で送金約束→送金したのに返されない事例が発生

PayPayでは7月8日から「PayPayリレーキャンペーン」と「送るとPayPay残高もらえちゃうキャンペーン」を14日までの期間限定で開始した。

キャンペーンの詳細は後述するが、どちらもPayPayの送金・受け取り機能を利用すると、抽選でPayPayボーナスが得られるというもの。こういった送金機能を使ったキャンペーンが展開されると、Twitterやインスタグラムなどで「送金しあいませんか?」と呼びかける投稿が散見され、対象のスマホ決済サービスを利用していることがわかる投稿をしていると、直接メッセージが送られてくることもある。

ただ、トラブルになることも多いようでPayPayは「PayPay残高を送りあうと約束し、実際には、送り返さないという事例が確認されています。」と報告し、SNSなどで見知らぬ人とPayPay残高を送る合うことはしないようにしてくださいと注意喚起している。

送金を受け取ってもらえる「PayPayリレーキャンペーン」

送金を受け取ったユーザー向けの「PayPayリレーキャンペーン」は、100円以上の送金を受け取ると、抽選で1,000円相当〜10,000円相当の「リレーウォレット」と「リンク」が付与され、リンクにアクセスして「チャレンジ」をすると、10円相当から1,000円相当のPayPayボーナスが付与されるというもの。

さらに、リンクをSNSやメールでシェアして、シェアされた人がリンクにアクセスして「チャレンジ」すると、10円相当から1,000円相当のPayPayボーナスが付与される。リンクは人数制限なしにシェアすることが可能。シェアされたリンクから得られるPayPayボーナスは無限ではなく「リレーウォレット」の残高となる。

送金してもらえる「送るとPayPay残高もらえちゃうキャンペーン」

「送るとPayPay残高もらえちゃうキャンペーン」は、100円相当以上のPayPay残高を送付して受け取りが完了すると、10円相当〜送付額相当(上限1,000円相当)のPayPay残高が付与されるというもの。同じユーザーに送金してもキャンペーンが適用されるのは最初の一度のみとなっているが、異なるユーザーであれば複数回キャンペーンが適用される。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニュース

2020/08/06
Uber Eats、配送無料サブスク「Eatsパス」正式発表

Galaxyの噂・最新情報

2020/08/06
「Galaxy Note20」の発売日・価格・スペック・新機能まとめ

Galaxyの噂・最新情報

2020/08/06
折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold2」登場。今度は“ほぼ”ベゼルレス

スマホアプリ

2020/08/05
Uber Eats、月額980円のサブスクを日本で提供か
Recommendこんな記事も読まれています