Pixel 6aの新しい開封動画が公開。3D合成素材は光沢仕様に

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/06/04 15:17

Pixel 6aの新しい開封動画が公開。3D合成素材は光沢仕様に

最後のアップデートが数週間後に控えているPixel 3aシリーズのユーザーから「Pixel 6aを早く発売してくれ」との声がチラホラ聞こえてきますが、予約開始日は7月21日、発売日は28日です。

購入しようか頭を悩ませている人も、すでに購入を決めた人も欲しくても手に入らない地獄のような日々が1ヶ月以上も待っています。

理由は不明ですが、発売の1ヶ月以上も前にPixel 6aを何台も入手した人物が開封動画を公開しました。前回はGoogle公式のもの(すでに削除済み)ですが、今回は一般や業者等によるものです。

「高温成形された3D合成素材」の質感も判明

Pixel 6aの約1分間の開封動画はTikTokにて公開されています。

Pixel 6aの文字と端末のデザインが書かれたパッケージが4つも確認できます。Pixel 6シリーズのパッケージは側面の色を本体の色と合わせていましたが、Pixel 6aは無機質な白です。

環境保護の観点からパッケージはビニールではなくテープで封じられています。テープを剥がしてパッケージを開けると、グレーにかなり近い「Charcoal」のPixel 6aが登場。背面の大部分がダークグレーで覆われ、ブラックのカメラバーを境にライトグレーで配色されるスリートーンです。

Pixel 6a開封動画Pixel 6a開封動画Pixel 6a開封動画Pixel 6a開封動画

Google説明する背面の「高温成形された3D合成素材」は、ガラスのような光沢のある素材であることも確認できます。Charcoalの場合は指紋や手の脂が目立ちそう。気になる人はグレーのChalkやディープグリーンのSageを選ぶことも検討してはどうでしょうか。

カメラバーの厚みは明らかにPixel 6シリーズよりも小さいことが確認できます。本体側面はかなり厚く見えますが、Pixel 6と同じ8.9 mmと発表されています。

動画の最後には大きさやベゼルの厚みを確認するのに役立つシーンも収録されていました。

@anjangz #fyp#pixel#googlepixel6 #pixel6a #unboxingpixel6a ♬ abcdefu – GAYLE

Pixel 6aの販売価格は円安の影響をほとんど感じさせない53,900円の魅力的な価格で登場します。Pixel 6シリーズで精度が不評だったディスプレイ指紋認証センサーは異なるセンサーが使用されるとのことで改善も期待できます。

話題の流れ
Pixel 6a
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています