bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

+メッセージ、公式アカウント提供へ。レストラン予約や住所の一括変更など可能に

スマホアプリ

+メッセージ、公式アカウント提供へ。レストラン予約など可能に

4月23日、ドコモ・au・ソフトバンクが共同で記者発表会を開催し、「+メッセージ」(App Store)で、ユーザーと企業がメッセージのやりとりをできる公式アカウントの提供を開始すると発表した。

2019年4月で利用者数が800万人を突破した「+メッセージ」は、2018年5月に提供を開始したSMSが進化したメッセージアプリ。相手の電話番号を知っていれば、文字数を気にすることなくテキストや写真、動画、地図、スタンプを送ることができることが特徴だ。

公式アカウントからレストランの予約も可能に

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

「+メッセージ」上で企業とのやりとりが可能になる公式アカウントは2019年5月以降、順次提供される。公式アカウントでは、例えばレストランを予約したりケータイショップの予約、来店時に必要な書類の確認などをカンタン・便利に行える。

公式アカウントの提供に合わせて新しいフォーマット「リッチカード」も利用可能になる。リッチカードは、画像とテキストを組み合わせたフォーマットで店舗や商品を見ながらレストランの予約や商品購入が可能になる。

公式アカウントは、携帯3社それぞれから審査を受け、認証を得たことを示す「認証済みマーク」が表示されるため、安心・安全に利用できる。

「+メッセージ」を通じて一括住所変更も可能に

+メッセージの公式アカウント提供に合わせて、JCB、東京海上日動火災保険、日本生命保険、野村證券、三菱UFJ銀行の金融5社とトッパン・フォームズは、+メッセージと連携させて各種サービスを提供するプラットフォームの構築に向けて検討を開始すると発表した。

これまで金融機関別に行う必要のあった住所変更などの手続きを共通化して「+メッセージ」上で提供する。プラットフォームは、全金融機関が利用できるようオープン化が想定されていて、例えば、引っ越しの際に必要な住所変更手続きや災害時の安否情報をまとめて可能になるという。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/10/21
Pixel 4、顔認証の寝顔問題をアップデートで解消へ。提供時期は“今後数ヶ月”

Googleニュース

2019/10/20
Googleフォト、iPhoneの元画質・無制限アップロードはバグと判明→修正へ

NTTドコモ

2019/10/19
ドコモ、MNPで「iPhone 8」など10機種を値下げ

Pixelの噂・最新情報

2019/10/19
Android 10 / Pixel 4、サード製ホームアプリでジェスチャーナビゲーションが利用可能に
Recommendこんな記事も読まれています