ポケモンGO、ポケモンがゲットしづらくなった不具合が確認される。現在修正中と説明

bio
Yusuke Sakakura

ポケモンGO、ポケモンがゲットしづらくなった不具合が確認される。現在修正中と説明

ポケモンGOのバージョン0.31.0以降で、ポケモンがすぐに逃げるため、ゲットしづらいとの声が多数確認されていましたが、どうやら不具合だったことがわかりました。

ポケモンが逃げる確率が増加する新しいバグが確認される。現在修正中

当初のバージョンでは、ターゲットリングが緑色のポケモン(緑→赤色に変化するにつれてゲットのしづらくなる)はモンスターボールでカンタンにゲットすることができましたが、バージョン0.31.0以降にアップデートすると、ポケモンが極端にモンスターボールを弾いたり、交わしたり、すぐに逃げるといった事象が見られていました。

ポケモンGOの発表によると、モンスターボールを投げる精度に影響を与えるバグが確認されており、逃げる確率にも影響していたようです。


また、大小変化するターゲットリングが小さい時にモンスターボールを真ん中に投げると、Nice/Great/Excellentの3段階のボーナスをゲットすることができましたが、ボーナスが省略されるバグも同様に報告しています。

ポケモンGO、ポケモンがゲットしづらい現象はバグ。モンスターボールの経験値バグと共に修正へ

両方のバグは現在修正中とのことですが、具体的な時期は明らかにされていません。なお、iOS版ではバッテリーセーバーのバグも確認されており、現在は削除されていますが、数日中に復活する予定です。

アンケート:最も修正して欲しいバグはゲットしづらいバグ?それとも足あと機能?


Pokémon GO

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています