ポケモンGOがアップデート。ポケモンがゲットしづらい不具合の修正、バッテリーセーバー復活など

bio
Yusuke Sakakura

ポケモンGOがアップデート。ポケモンがゲットしづらい不具合の修正、バッテリーセーバー復活など

「ポケモンGO」の最新版となるバージョン1.3.0(iOS)、0.33.0(Android)の配信がスタートしました。

先日発表されていたモンスターボールを投げた時の精度判定の修正や、経験値が得られない不具合の修正に加えて、iOS版では削除されていたバッテリーセーバーが復活しています。

ポケモンGO、最新版でポケモンが逃げやすい不具合の修正やバッテリーセーバーが復活

ポケモンGO、バージョン1.3.0/0.33.0のアップデート内容は以下のとおりです。

  • 運転時や高速移動時にプレイしないように注意画面を追加
  • モンスターボールを投げた時の精度判定を修正
  • カーブボールの曲がり方を修正
  • 実績メダルの画像の間違いを修正
  • ニックネームの変更が可能に(1回のみ)
  • iOS版で削除されていたバッテリーセーバー機能が追加
  • 一部テキストの修正

ポケモンGOは先日、Twitterを通じてモンスターボールを投げる精度に不具合があり、ポケモンが逃げる確率や経験値ボーナス(Nice/Great/Excellent)にも影響があるとしていましたが、今回のアップデートで修正されました。

さらに、「近くにいるポケモン」が「かくれているポケモン」に変更され、表示される足あと機能が前回のバージョンで削除されましたが、今回のバージョンでポケモンの隣に草のグラフィックが追加されました。ポケモンとの距離に合わせて表示が変わるわけではありませんが、足あと機能が復活した時のヒントになりそうです。

ポケモンGOがアップデート。ニックネーム変更、バッテリーセーバーが復活など

追加された警告メッセージは、一定のスピードで移動中にポケモンGOをプレイしているとポップアップが表示され、警告を解除しないとプレイを続行できないというもの。日本でも運転中にポケモンGOをプレイするなどして事故が発生していました。

Pokémon GO

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています