bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

楽天モバイル:4月よりデータ通信量大幅アップ、3日間の速度制限も緩和

格安SIM

楽天モバイル:4月よりデータ通信量大幅アップ、3日間の速度制限も緩和

格安SIMと格安スマホを提供する「楽天モバイル」が4月1日よりデータ通信量を大幅アップし、3日間の速度制限を緩和することを発表しました。

4月1日より料金そのままで、データ通信量を大幅アップ

楽天モバイルを提供するフュージョン・コミュニケーションズの発表によると、4月1日より以下のとおり料金プランの改定を行い、データ通信量を大幅にアップするとのこと。

2.1GBパック

3.1GBパック
4GBパック

5GBパック
7GBパック

10GBパック
データ通信量2.1GB→3.1GB4GB→5GB7GB→10GB
料金データ専用900円1450円2260円
データ専用+SMS1020円1570円2380円
音声通話対応1600円2150円2960円

楽天モバイルでは、3日間の速度制限を設けていることが特徴的ですが、同日開催されたブロガー向けのイベントでは、データ通信量の大幅アップに伴い、3日間の速度制限も以下のとおり変更されることも明らかにされました。

3.1GBパック5GBパック10GBパック
3日間のデータ通信量360MB→540MB800MB→1GB1.2GB→1.7GB

4月1日からは使用料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まるユーザ還元もスタート

4月1日からは楽天モバイルの使用料金に応じて、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まることが既に発表されており、夏からは毎月の使用料を楽天ポイントで支払うことも可能になると、ブロガーイベントにて明らかにされました。

これらに加えて、楽天モバイルは3月16日よりデータ専用SIMの提供を開始するなど、今春に大規模な変更を行っています。

格安SIMにおいて、どこのサービスと契約するのかを決める「決め手」としては、料金やデータ通信量、通信速度が大きな割合を占めていると思いますが、今後は、自社のサービスと絡めたユーザに対する還元サービスも決め手の1つになりそうな気がしています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Music

2018/09/22
miwaの全楽曲が「Apple Music」などで聴き放題に

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
「iPhone XS」でバッテリー残量をパーセント表示する方法

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表
Recommendこんな記事も読まれています