タイトー、85年発売「タイムギャル」のアプリ版を配信開始〜夏にはたけしの挑戦状も

スマホアプリ

タイトー、85年発売「タイムギャル」のアプリ版を配信開始

タイトーが、1985年にアーケードゲームとして発売した「タイムギャル」が本日から配信されています。

タイムギャルの配信が予告されたのは4月1日でエイプリルフールの企画と共に発表されたこともあって「マジ?」と真偽を疑う声も多かったわけですが、無事、配信開始となりました。

85年発売のクラシックタイトル「タイムギャル」がアプリで登場

タイムギャルは全編アニメーションで展開されるSF冒険活劇。

タイムマシンを強奪して過去の世界へ逃亡した未来の大悪党ルーダを歴史保安警察のエース「タイムギャル」ことレイカが過去の時代に遡って追跡していくアクションゲームで、プレイヤーはアニメーションに合わせて表示されるカーソルキーを押してストーリーを進めていきます。

85年発売のクラシックタイトル「タイムギャル」がアプリで登場 85年発売のクラシックタイトル「タイムギャル」がアプリで登場

スマートフォン版への移植にあたって一度見たシーンをいつでも再生できる「シアターモード」を新たに搭載しています。さらに、追加購入コンテンツとしてゲーム中で入力する内容を事前に告知する「事前予告機能」とアーケード版開発時の資料が読める「開発資料」が用意されています。

アプリの価格は840円。追加購入コンテンツの事前予告機能は120円、開発資料は480円で販売されています。

なお、「タイムギャル」は過去の名作をリメイクするタイトークラシックスとして配信されており、夏には“伝説のクソゲー”こと「たけしの挑戦状」も配信される予定です。

タイムギャル

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
「Anker PowerCore Fusion 10000」レビュー。容量倍増モバイルバッテリー+充電器

スマホのアクセサリ・グッズ

2021/01/26
復活。モバイルバッテリー+充電器「Anker PowerCore Fusion 10000」が発売

Apple Watch

2021/01/26
噂:Apple Watch Series 7、無採血で血糖値の測定可能に?

LINE Pay

2021/01/25
スターバックス、PayPayとLINE Payのコード決済に対応
Recommendこんな記事も読まれています