ローソン、Uber Eatsでからあげクン・酒・弁当など配達。国内のコンビニ初

Yusuke Sakakura

ローソン、Uber Eatsでからあげクン・酒・弁当など配達。国内のコンビニ初

ローソンが、スマホアプリを使用したデリバリーサービス「Uber Eats」を使った実証実験を8月29日から開始すると発表した。

日本の「Uber Eats」にコンビニが出店するのは初めて。まずは都内4店舗でスタートし、9月末までに直営店13店舗に順次拡大する。

実証実験は11月30日まで

8月29日から11月30日まで実施される実証実験では、ローソンの弁当やおにぎり、サラダ、麺類、店内で調理したからあげクン、惣菜などのファストフーズ、デザート、菓子、飲料、酒類に加えて、日用品など約100品目がデリバリーできる。

Uber Japanによれば、食品だけで日用にもデリバリーの需要があり、一回の配達で様々な商品を購入するニーズがあるそうだ。

サービス時間は店舗ごとに異なり、店内が混雑する時間は実施されない。実験開始時点ではゲートシティ大崎アトリウム、代々木八幡駅北、新宿靖国通、新宿若松町の4店舗で実施される。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています