bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

UberEats、あす4月26日から大阪市内でデリバリー開始。配達料無料キャンペーンも

スマホアプリ

UberEats、4月26日から大阪市内でデリバリー開始

2016年9月に東京都内、2017年11月に神奈川県・横浜でサービスがスタートしたデリバリーサービス「UberEats(ウーバーイーツ)」が、あす4月26日から大阪市内でも注文可能になる。

「UberEats」はスマホアプリから注文できるデリバリーサービスで“注文は○○円から”といった最低注文額がなく1個からでも注文できるほか、他のデリバリーでは取り扱っていない店舗の料理も届けてくれる。

Uber Eats、大阪市内10区でサービス開始

35ヶ国・200以上の都市で10万以上のレストランの商品をデリバリーできる「Uber Eats」がついに関西に上陸する。まずは大阪市内10区(中央区・北区・西区・浪速区・天王寺区・福島区・都島区・阿倍野区・西成区・大正区)を含む一部地域で午前9時からサービスを開始。

ハンバーガーの「CRITTERS BUGGER」やカフェの「MORNING GLASS COFFEE + CAFE」、お好み焼きの「お好み たまちゃん」、ラーメンの「サバ6製麺所」、メキシコ料理の「墨国タコス」、スイーツの「○△□」、「ジョニーのからあげ」、「マクドナルド」など250以上のレストランのメニューをデリバリーできる。

最低注文額なし

注文は専用のスマートフォンアプリ(App Store / Google Play)から行う。レストランと料理を選ぶと事前に登録した配達先にUber Eatsの配達パートナーが届けてくれる。最低注文額がなく1個からでも注文可能。配達手数料として1注文ごとに380円がかかるが5月31日までは無料キャンペーンが実施されている。

支払いはクレジットカードのみ。配達時には決済が完了しているため「置いといてください」と言えば顔を合わせなくても商品を受け取れる。受け取った後はアプリからレストランと配達パートナーを評価でき、レストランに対する評価内容は美味しい料理を届けてくれるかどうかの判断基準となり、配達パートナーに対する評価内容は配達の優先度やUberから支払われる報酬に影響がある。

配達パートナーはレストランが用意したスタッフではなくUberが募集・事前審査を行った人たち。大阪エリアでは18歳〜60代まで400人以上が登録しているとのこと。Uber Eatsを初めて利用する場合は配達パートナーに抵抗があるかもしれないが、これまでに何度もUber Eatsを利用しているがトラブルは一切なく、不快に感じたこともない。他のデリバリーサービスと同じクオリティが実現されている。

初回注文500円オフのクーポン

なお、UberEatsを使ったことがない人に紹介することでお得な割引クーポンをゲットできます。紹介された人は初回の注文が500円引きに、紹介した人は次回の注文が500円引きになります。紹介にはアプリ内で確認できる「プロモーションコード」を教えるor教えてもらってアプリで入力する必要があります。よければ僕のコード「eats-hfnen」を使ってください。

プロモーションコードの入力方法などUber Eatsの使い方は以下の記事で詳しく解説しています。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホのアクセサリ・グッズ

2018/07/20
GoProの写真・動画をスマホに送る・転送する方法

iPhone SE

2018/07/19
LINEモバイル、「iPhone SE」の販売開始。価格は30,800円から

スマホアプリ

2018/07/19
最大1,000円オフ、ドラゴンクエストVII・VIIIの期間限定セールが開催中

インスタグラム

2018/07/18
インスタグラム、新しい2段階認証を近くリリース。SMS・電話番号不要に
Recommendこんな記事も読まれています