bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモ、Xperia Z4を6月10日発売――価格は9万円、MNPは実質1万円に

NTTドコモ

NTTドコモ、Xperia Z4を6月10日発売――価格は9万円、MNPは実質1万円に

NTTドコモは、2015年夏モデルとして発表した「Xperia Z4 SO-03G」を6月10日(水)に発売することを発表し、販売価格についても明らかにしました。

ドコモ、「Xperia Z4 SO-03G」のMNPの割引額を「超優遇」

ドコモオンラインショップでの「Xperia Z4 SO-03G」の販売価格は、一括払いで93,312円。毎月の使用料金から割引を行う「月々サポート」は、新規契約と機種変更が-37,584円、MNPが-82,944円と発表されています。

月々サポート適用後の実質負担金は、新規と機種変更が55,728円、MNPは10,368円となり、ドコモは「Xperia Z4 SO-03G」のMNPを「超優遇」する結果となりました。

発売日月々サポート価格
新規・MNP機種変更新規・MNP機種変更
Xperia Z4 SO-03G6月10日新規:-37,584円
MNP:-82,944円
-37,584円93,312円
新規:(55,728円)
MNP:(10,368円)
93,312円
(55,728円)

また、「Xperia Z4 SO-03G」は、機種変更での割引額が「ARROWS NX F-04G」と同じ約37,000円に設定されており、機種変更でもかなりの優遇を受けています。

おそらく、ドコモが2年前にツートップとして販売した「Xperia A SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」の2機種は、それぞれ新規契約で約5000円、約15,000円と投げ売りされたことで、発売日から3ヶ月後に合計200万台を売り上げました。

特に「Xperia A SO-04E」については、120万台の売上を突破した後、初音ミクとコラボした派生モデルが登場し、目標販売台数が200万台に引き上げられるなど大ヒットを記録。

当時、「Xperia A SO-04E」を購入したユーザーは2年契約を終えたことで、ドコモの最新機種に機種変更をするのか、MNPで他社に移るのかを選択することになりますが、ドコモは既存ユーザーを引き止めるべく、「Xperia Z4 SO-03G」の割引額をMNPだけでなく、機種変更においても高い割引額を設定したのかもしれません。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売

Android

2018/10/17
ドコモ、Android 9 Pieのアップデート機種を発表

NTTドコモ

2018/10/17
実質1万円、世界最薄・最軽量の4Gケータイ「カードケータイ」が11月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています