bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

YouTube、スマホアプリで動画の10秒早送り・巻戻しが可能に

スマホアプリ

YouTube、スマホアプリで動画を10秒送り/戻しが正式追加

昨年、YouTubeのスマートフォンアプリに10秒早送り・巻戻し機能が追加されましたが、その後無効化されていました。

10秒早送り・巻戻しの機能追加はサイレントアップデートによるもので、一部ユーザーを対象としたテスト目的だったようですが、本日2017年2月7日にリリースされたバージョンにて正式に10秒早送り・巻戻し機能が追加されています。

最新版のYouTubeにアップデートする

YouTubeのスマートフォンアプリで10秒早送り・巻戻し機能を利用するにはAppStoreまたはGoogle Playストアから最新版をダウンロードしてアップデートしましょう。

機能が追加された時点の最新版はiOS版がVer12.04、Android版は端末によって異なりますが、Nexus 5XはVer12.03.57となっています。

YouTube - 映画、音楽 と クリップ

YouTubeの動画を10秒早送り、10秒巻戻しする方法

YouTubeアプリを起動して動画を再生したら、画面の左端をダブルタップすると、矢印のアイコン「<<<」と「10秒」の文字が表示されると共に動画が10秒巻戻しされ、画面の右端をダブルタップすると、矢印のアイコン「>>>」と「10秒」の文字が表示されると共に動画が10秒早送りされます。

YouTube、スマホアプリで動画を10秒送り/戻しが正式追加

なお、機能追加が正式にアナウンスされているのはAndroid版のみですが、iOS版でも試したところ10秒早送り・巻戻し機能を利用することができました。

これまで端末によって利用できなかった早送り・巻戻し機能ですが、今回のアップデートで正式追加されたことで、どの端末でも利用できるはずです。まだ利用できない場合はGoogle Playストアで最新版にアップデートできるようになるまで待つ必要があります。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/07/09
Android 11、画面録画でデバイスの音声も収録可能に

Android

2020/07/09
Android 11 ベータ2が配信開始。SDK/APIが最終版に

Android

2020/07/08
Android 11、正式配信日は9月8日か。Googleが明らかに

LINEの使い方

2020/07/08
「Keepメモ」の使い方。LINEのトークがメモ帳に
Recommendこんな記事も読まれています