YouTubeアプリ、縦長動画に最適化した新しいビューを公開

YouTube系

YouTube、ついに縦長動画のフルサイズ再生に対応

YouTubeが新デザインの導入時に発表していた縦長動画対応の新しいビューをようやく公開した。これまではYouTubeで縦長の動画を再生すると左右に黒いバーが挿入されるビューが表示されていたが、今後は縦長動画に最適化されたビューが表示される。

バイバイ、ブラックバー

YouTube、ついに縦長動画のフルサイズ再生に対応

YouTubeに公開された縦長の動画を選択すると、フルサイズではないが、やや縦長のプレビュー画面が表示される。これまでにはなかった新しい表示方法だ。これまでどおりフルサイズで動画を再生するにはプレビューの右下にあるボタンをタップすればいい。

テレビ番組が代表するように動画は横長のものが多かったが、スマートフォンの普及によってウェブにアクセスするデバイスがPCからスマートフォンに変化し、撮影するデバイスも一眼レフのようなカメラからスマホのカメラに変わったことで縦長の動画が増え始めている。

また、横長の場合はスマートフォンを持ち替えなければならないが、これがめんどくさいという声もよく耳にするし、自分のスマートフォンのカメラで取っているような感覚にもなるため、スマートフォンには縦長動画の方が相性が良いのかもしれない。

YouTubeにはまだまだ横長の動画が多いが、今後は縦長の動画も増えていくはずだ。早速体験したいという人のために話題になっている縦長の動画をいくつか用意してみた。

なお、縦長動画の新しいビュー表示に対応したのはiOSアプリのみ。現在のところAndroidアプリでは利用できない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

楽天モバイル

2021/03/09
楽天モバイルが300万契約突破。1年間無料キャンペーンは4月7日まで受付

アンケート・調査結果

2021/03/09
携帯シェア、格安SIMが初の減少。楽天モバイルが急成長

Android

2021/03/09
Android 11、米国でのシェアは20%以上。日本はわずか6%

iOS 14

2021/03/09
iOS 14.4.1が配信開始。メモリ破損の脆弱性を修正
Recommendこんな記事も読まれています