bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

悲報、ZenFone 2のデュアルSIMの片方は2G専用に

ZenFone

悲報、ZenFone 2のデュアルSIMの片方は2G専用に

Photo By Kārlis Dambrāns

5.5インチ、フルHDの大画面・高精細ディスプレイ、4GBのRAM、クアッドコア・64bitのCPU、3000mAhの大容量バッテリーを搭載するなど、ハイスペックモデルながら、8,990新台湾ドル――日本円で約3万4000円という驚異的な安さで販売が開始された「ZenFone 2」

格安SIMが普及する日本では、2つのSIMカードを挿入できる「デュアルSIM」をサポートし、2つのSIMカードを手動で切り替える必要なく通信できる「デュアルアクティブ」機能も注目集めましたが、どうやら「ZenFone 2」のデュアルSIMは、3G/4G対応のSIMスロットと2G専用のSIMスロットの組み合わせになるようです。

ZenFone 2のデュアルSIMの片方は日本では使えない2G専用に

reviewproducts.orgによるZenFone 2のレビュー記事によれば、背面パネルを開けた裏面にSIMのスロットが2つ搭載され、1つ目のスロットは4Gと3Gに対応するものの、もう一方のスロットは2G専用になるようです。

This Smartphone is equipped with two SIM slots. One slot can receive 4G signal and the other only receives 2G signal.

引用元:Reviews of Products, Services » Review: Asus Zenfone 2 – Review Products

▼ZenFone 2のデュアルSIMの片方は2G専用に

ZenFone 2のデュアルSIMの片方は2G専用に

Photo By Sinchen.Lin

また、現在、日本で2Gを利用することができないため、「ZenFone 2」を国内で利用する場合は実質的にシングルSIMとなります。

実質的にデュアルSIMをサポートしない日本で「ZenFone 2」はどのような形で販売される?

「ZenFone 2」には、ハイエンドモデルの「ZE551ML」が2機種、ミドルレンジモデルの「ZE550ML」が1機種、ローエンドモデルの「ZE500CL」が1機種と、スペックの異なる4モデル / 5機種が存在しており、デュアルSIMとデュアルアクティブをサポートしているのはZE551MLとZE550MLとなります。

ASUSは「ZenFone 2」の発売イベントを日本国内で開催することを明らかにしており、「ZenFone 2」が日本で発売されることは間違いないと思われますが、端末側がデュアルSIMとデュアルアクティブをサポートしながら、それらを使えない日本でどのように展開されるのか気になるところです。

日本で発売される「ZenFone 2」は、どちらのSIMスロットも3G/LTEをサポートするのか、それともシングルSIMとなるのか、はたまたそのまま発売されるのか。ASUSの公式発表を待ちたいと思います。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/07/19
Apple丸の内、東京駅南口に年内オープンか

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/07/19
Powerbeats Pro、ブラックカラー以外の発売日は8月以降に

Android

2019/07/19
Google翻訳、コピペ不要の文字認識による翻訳機能に対応か

Pixelの噂・最新情報

2019/07/19
Pixel 4、メモリの容量は念願の6GB搭載か
Recommendこんな記事も読まれています