bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • iPhoneディスプレイが破裂、フランスで少年がケガ。
  • iPhoneタッチパネルが破裂、フランスで少年がケガ。
    昨日Twitterでつぶやいた通り、フランスでiPhoneの画面が破裂する事件が2件起きていたことが明らかになりました。

    バッテリーを自由に交換できないのは危険。

    NIKKEI NET(日経ネット):社会ニュース-内外の事件・事故や社会問題から話題のニュースまで

    13日付けのパリジャン紙によれば7日に18歳の少年が時間を確認するためにiPhoneに目をやるといきなりディスプレイが破裂した様です。破裂したガラスの破片は目に入り、病院で手当を受けたとのこと。
    また、先月25日には29歳の男性がiPhoneでの通話中にディスプレイに亀裂がはしったとのこと。

    この事件に関して、製造元のAppleはコメントを拒否しています。

    パリジャン紙ではiPhoneが世界中で1400万台が売れ、同様の事件が日本やアメリカ、イギリスでも起きたと影響の大きさを伝えています。

    携帯電話が爆発したりする原因のほとんどはバッテリーにあるわけですが、今回の事件もバッテリーが原因でしょうね。しかし、何故iPhoneだけにこんな事件が起きたのでしょうか?
    iPhoneの仕様により劣化したバッテリーを目視で確認できないことや劣化に気付いたとしてもバッテリーの交換を簡単にできない事にありそうです。

    利用可能な時間が短くなったり、同じバッテリーを1年以上使用している場合バッテリーの交換を考えた方が良いと思います。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    2件のコメント
    • カオスケ
      No.7681

      やっぱりジョブズがいないとアップルはだめだな
      前にジョブズを追放した結果どうなったか忘れたわけではないはず
      ジョブズが辞めたらマジアップルはだめになる

    • 匿名
      No.7682

      正直デザインセンスは好きだけど、製品管理に問題ありそうだよね、Apple。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー